キャバクラでお客さんがストーカーになる?対策や注意点は?

キャバ嬢はストーカーされやすい職業と、聞いたことがある人も多いかもしれません。
実際キャバクラは、色恋・疑似恋愛が多い世界なので、お客様に逆恨みされやすいのは事実です。

しかし、キャバクラでのストーカー被害は、接客・個人情報の取り扱いに注意すれば防げます。
ストーカー化しやすいお客様の特徴・被害に遭った場合の対処法・ストーカーを防ぐ方法などを解説します。
これを読んでおけば、キャバクラでのストーカーリスクを極力下げ、安心して働けるでしょう。

キャバ嬢はストーカーされるリスクがあると心得よう

キャバ嬢は職業柄、普通の女性よりもストーカー被害に遭う可能性が高いです。
疑似恋愛を求めているお客様が多いため、こちらにその気が無くても勝手に勘違いされがちなので、気をつけてください。

ストーカー被害に遭うのは、色恋営業のキャバ嬢のみと思われがちですが、友達営業のキャバ嬢も安心はできません。
お客様が一方的に恋愛感情を持っているケースも多く、気がつけば逆恨みされている…ということもあります。

アヤカ

 今まで良いお客様だった人が、いきなり豹変することも…! 

キャバ嬢のストーカーになりやすいお客様の特徴

ストーカーになりやすいお客様の特徴は様々ですが、特に気をつけたほうがいいのが、女性慣れしていなくて嫉妬深い人です。
すぐに勘違いする上、逆恨みしやすい傾向にあるので、特に注意してください。

ストーカー化しやすいお客様について、一つずつ解説します。

女性慣れしていない

女性慣れしていなくて、キャバ嬢の営業をすぐ本気にするお客様は、ストーカー化しやすいので気をつけましょう。
少し優しくされると超プラス思考が働き、「俺のこと好きなのかな?」と勘違いしやすい傾向にあります。

勘違いするだけならまだ可愛いですが、次第にエスカレートしてプライベートを求めてくるので、気をつけてください。

連絡がしつこい

連絡がしつこいお客様もストーカー予備軍のため、注意が必要です。
少し既読スルーしただけで、「なんで返事くれないの?男といるの?」などと言ってくる人は、警戒したほうが良いでしょう。
このタイプは独占欲が強いため、深く関わると危険です。

返信の要求が激しいお客様には、「そこまで急かされたら、なんか嫌だよ」とハッキリ言いましょう。
返信を早くしたところで何かしら疑ってくるので、「私のペースに合わせてよ」というスタンスを取るのがおすすめです。

アヤカ

 嫌なことは嫌とハッキリ言うのも大事! 

やたらとプレゼントを渡してくる

プレゼントを貰えるのは嬉しいことですが、あまり頻繁に渡される場合は警戒してください。
相手は、貢ぐ=付き合える・体の関係を持てると思い込んでいる場合が多いです。

実際、遊び慣れていないお客様ほど貢ぎ癖があり、自分の思い通りにならなかったときに逆上します。
勝手に貢いでおいて、「今までお前に使った金を返せ!」なんて言ってくるのも、珍しい話ではありません。

アヤカ

 「お金を使えば付き合える!」というのは、ストーカー気質の男性にありがちな思考… 

指名被りに怒る

指名被りに怒るお客様も、ストーカー気質が強いため警戒しましょう。
独占欲・嫉妬心が強く、「俺の物なのに他の男にも媚を売るなんて…」と、勝手に逆上しやすいです。
エスカレートすると、あなたを独り占めしたい気持ちがどんどん強くなり、ストーカー行為に走る恐れがあります。

詮索が激しい

プライベート・個人情報の詮索が激しいお客様は、ストーカー予備軍なので気をつけてください。
本名・住所・実家など、いくら濁してもしつこく聞いてくる人は、元々ストーカー気質が強いです。

遊び慣れているお客様は、キャバ嬢のプライベートに興味なんて持ちません。
彼女にしたいと目論んでいる人ほど詮索が激しく、ちょっとしたきっかけでストーカーになります。

自分勝手で上から目線

自己中心的な性格の男性は、思い通りにいかないとすぐ逆上するため、気をつけてください。
手に入らないと分かると愛情が憎しみに変わる場合も多く、ストーカー化する恐れがあります。

アヤカ

 この手のストーカーは、復讐をしてくる危険性もあります… 

お店の近くで待ち伏せしている

アフターの約束もしていないのに、営業後にお店の近くで待ち伏せしているお客様は、ストーカー予備軍です。
ほぼストーカーと言ってもいいかもしれません。

待ち伏せをする主な理由は以下です。

  • まっすぐ帰宅するのか確認したい
  • 他の客とアフターに行かないか確認したい
  • どこに住んでいるのか知りたい
  • あわよくば一緒にごはんに行きたい

いずれにせよ、まともな思考ではありません。
お客様に待ち伏せされていた場合は、そのまま一人で帰るのは危険なので、必ずお店のスタッフに相談してください。

クロフク

 緊急で送迎を出せる場合もあります! 

友達がいない

友達が少ないお客様も、ストーカーになる危険性が高いです。
人間関係を築くのが下手な場合が多く、愛情表現も下手なので、自覚なくストーカーになってしまう可能性があります。

友達が少ない人は社会との関わりも少なく、寂しい日々を過ごしているため、少し優しくされただけで依存・執着しがちです。
簡単にストーカー化してしまうので、距離を詰めすぎないように気をつけてください。

スタッフへの態度が悪い

お店のスタッフへの態度が悪い・高圧的なお客様も、ストーカー予備軍となる恐れがあります。
「お客様は神様だ」と思っているので、クレーマーになりやすく、色恋営業に対しても逆上しやすいです。
あまり過剰な営業をせず、距離感を保って接客するのが良いでしょう。

アヤカ

 気に入らないことがあると、急に手のひら返しをしてくるので要注意! 

キャバクラでストーカーに遭った場合の対処法

ストーカー被害に遭った場合は、まずはお店のスタッフに相談してください。
その上で防犯意識を高め、これ以上ストーカーがエスカレートしないよう、注意しながら過ごす必要があります。

対処法を一つずつ解説するので、参考にしてください。

スタッフに相談する

ストーカー被害に遭ったら、まずはお店のオーナー・店長に相談しましょう。
ストーカー客が来店したときに、監視・出禁などの対処をしてくれるため、お店にいる間は安全が確保されます。

相談するときは、どんな被害を受けているか、できるだけ具体的に説明してください。
危険度が高いと判断されれば、お店も厳しい対処を取ってくれます。

アヤカ

 状況によっては、接客中にスタッフが同席してくれることも! 

一人で帰らない

ストーカー被害に遭っているときは、必ず送迎かタクシーで帰宅してください。
家に着く瞬間まで、絶対に一人にならないのが大事です。

もしお客様に尾行されている場合は、一度逆方向に向かい相手を巻くなど、家バレないように工夫する必要もあります。
ストーカーはあなたが一人になる瞬間を狙っているので、家の中に入るまで気を抜いてはいけません。

防犯グッズを持ち歩く

ストーカー被害に遭っている人は、もしものときに備えて防犯グッズを持ち歩きましょう。
「そんな大げさな…」と思うかもしれませんが、備えあれば憂いなし、持っていて損はしません。

とりあえずは、防犯ブザー・催涙スプレーを持っておけば安心でしょう。
催涙スプレーは、ストーカーに危害を加えられそうになったときに役立つので、1本常備しておくのをおすすめします。

アヤカ

 使わないに越したことはないですが、念の為! 

SNS投稿をやめる

キャバ嬢にとってSNSは優秀な集客ツールですが、ストーカー被害に遭っているときは、更新を止めるのが懸命です。
SNSはストーカーもチェックできるので、自分の近況や居場所を教えてしまうことになります

「プライベートのアカウントなら大丈夫では?」と思うかもしれませんが、ストーカーの検索力を侮ってはいけません。
女性ユーザーを装い、プライベートアカウントに友達申請する人もいるので、一旦全てのSNSを停止するのをおすすめします。

警察に相談する

ストーカー被害が収まらない・エスカレートする場合は、警察にも相談してください。
近年ストーカーが問題視されているので、警察もきちんと対応してくれるようになってきました。

警察に相談する際は、ストーカーの証拠をできるだけ集めておきましょう。
LINEのスクショ・お店や電話での会話の録音・相手の写真など、証拠は多ければ多いほど良いです。

アヤカ

 「どうせ取り合ってくれない…」と決めつけずに相談を! 

お店を変える

どれだけ対策をしてもストーカー被害が収まらない場合は、お店を変えるのをおすすめします。
今のお店から離れたエリアを選び、新しいお店では源氏名を変え、顔出しNGを徹底してください。

ストーカーに家バレしている場合は、同時に引っ越しも行いましょう。
面倒かもしれませんが、ストーカーがあまりにも悪質な場合は仕方ありません。

アヤカ

 手間もお金もかかりますが、命が一番大事です! 

お客様をストーカー化させないために気をつけること

お客様をストーカー化させないためには、きちんと一定の距離を保つのが大事です。
慣れてくると気がゆるみがちですが、どんなに良いお客様でも、ストーカー化する可能性はゼロではありません。

ストーカー化させないために気をつけるべき、接客・個人情報バレ対策を解説します。

お客様を本気にさせすぎない

ストーカー被害を防ぐには、お客様を本気にさせすぎないのが大事なので、過度の色恋営業は控えましょう。
色恋営業が激しく、勘違いさせる発言が多いキャバ嬢ほど、ストーカーされやすい傾向にあります。

以下のような営業スタイルは、お客様をストーカー化させやすいので、おすすめできません。

  • 「恋愛感情で好き」と嘘をつく
  • 付き合っている設定にする
  • 現金・高額なプレゼントを要求する
  • お金がないのに無理に通わせる

基本的には、使った額に比例して、相手への執着心も強くなります
「こんなに貢いだのに振り向いてもらえない」「借金までしたのに騙された」などとならないよう、程よい営業を心がけてください。

注意
使った額関係なくストーカーになるお客様もいるので、明らかにヤバい雰囲気・病んでいるお客様にも、注意が必要です。

お客様に個人情報を言わない

ストーカー被害を防ぐには、自分の個人情報を一切教えないのが鉄則です。
中にはしつこく聞いてくるお客様もいるので、そんなときは嘘をついて乗り切りましょう。

以下の内容は、本当のことを教えないほうが良いです。

  • 本名
  • 住んでいる場所
  • 実家の場所
  • 最寄り駅
  • 通っていた学校
  • 出身地

お客様に聞かれたときにすぐ答えられるよう、あらかじめ嘘の設定を考えておいてください。
設定は随時確認できるよう、スマホのメモ帳に書き留めておきましょう。

注意
尾行されて家がバレることもあるので、そもそも家の近所で働かないのも大事です。

写真に家が分かるものを写さない

お客様に自撮り写真を送るときは、家の構造が分かるものが写り込まないように、細心の注意を払いましょう。

窓の外の風景・ドアホンの位置・エアコンの配置・洗面所のデザインなど、何がきっかけでマンションを特定されるか分かりません。
少しの情報から家を特定するストーカーもいるので、一切のヒントを与えないのが大事です。

家の近所ネタを言わない

家の近所で起きたニュース・事件などを、お客様に話す・SNSに投稿するのは危険です。
住んでいるエリアが特定される可能性があるため、絶対に話さないでください。

アヤカ

 意外とみんなやりがちなので気をつけて! 

SNSバレしないようにする

ストーカーを防ぐためにも、プライベートのSNSアカウントは、お客様にバレないように気をつけてください。

プライベート用アカウントを作るときは、以下を守りましょう。

  • 写真を使い回さない
  • 顔写真を載せない
  • 名前を変える・分かりにくいものにする
  • お店用と同じ内容を投稿しない
  • 鍵付きアカウントにする

これらを守っていれば基本的には大丈夫ですが、熱心なストーカーに見つけられる可能性はゼロではありません。
不正ログインするストーカーもいるので、誕生日・車のナンバーなど、単純なパスワードは使わないようにしましょう。

アヤカ

 英数字がランダムに入った、長めのパスワードがおすすめ! 

ストーカーが怖いならキャバクラ派遣がおすすめ

ストーカー被害に遭わないか不安なら、キャバクラ派遣で働くのがおすすめです。
お客様への営業・連絡先交換が不要ですし、毎回働く店舗を変えるのも可能なため、ストーカーに遭う確率は極めて低いといえます。

それでいて高時給のお店も多数あるので、お客様に営業をするのが苦手な人は、在籍キャバ嬢より稼げるかもしれません。

キャバクラ派遣について詳しくはこちら

キャバクラ派遣とは?一日キャバ嬢の仕組みとメリット・デメリットを解説

高時給のお店多数!キャバクラ派遣Jewels

  • 最高時給9000円!稼げるキャバクラ派遣
  • 未経験でも安心のサポート体制
  • 関東以外のエリアにも対応

公式サイト:http://www.jewels-haken.com/

Jewelsについて詳しくはこちら

キャバクラ派遣Jewelsの口コミ&評判!メリット・デメリットも紹介!

完全未経験でも安心!キャバクラ派遣TRY18

  • 関東トップクラスのキャバクラ派遣
  • お酒の作り方やメイク方法をレクチャー
  • 右も左も分からない初心者でも安心して働ける

公式サイト:https://www.try18.jp/

TRY18について詳しくはこちら

キャバクラ派遣TRY18(トライ)の口コミ&評判を紹介!【おすすめ】

ストーカーに遭いにくいお店を探すならJanel

  • 未経験でも安心!希望に合ったお店を探してくれる
  • 紹介するのは大手グループ・優良店だから安心
  • 時給交渉・ノルマ無し交渉をしてもらえる
  • 希望者は面接への同行も可
  • 送迎、ドレス・靴のレンタルが無料

公式サイト:http://janel.jp/

ストーカーに遭いにくいお店を探すなら、キャバクラ紹介会社Janelで紹介してもらうのがおすすめです。
希望に合うお店を提案してくれるので、自分で探すよりも良いお店が見つかります。

ストーカー被害を気にする人は、以下の希望を出すと良いでしょう。

  • スタッフが協力的・優しい
  • 客層が良い
  • 送迎がある
  • 悪質なお客様への対応をしてくれる

時給よりも、働きやすさ・安全性重視でお店を選べば、ストーカー被害に遭いにくいお店が見つかります。
Janelでは時給交渉もしてくれるので、安全かつ好条件なキャバクラで働けるかもしれませんよ。

Janelについて詳しくはこちら

キャバクラ紹介プロダクションJANELってどんな会社?スカウトとの違いを解説

キャバクラにストーカーリスクはつきもの!細心の注意を

疑似恋愛の場でもあるキャバクラで働く以上、ストーカーリスクはつきものです。
接客・営業には細心の注意を払い、お客様をストーカー化させないよう気をつけてください。

すでにストーカーされている場合は、スタッフ・警察に相談して対策、ひどいようならお店を移るのも有りです。

キャバクラ派遣なら、ストーカーに遭うリスクが限りなく低いため、安心して働けます。
在籍が良い場合は、キャバクラ紹介会社Janelで、働きやすくて安全性の高いお店を紹介してもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です