キャバクラで人見知りでも働けるか?コミュ障でも接客するコツ

「キャバクラで働いてみたいけれど、人見知り・コミュ障だからやっていけるか不安…」という人は多いです。
しかし、人見知り・コミュ障でも、いざ働くとなんとかなる人が多いので安心してください。

この記事では、人見知り・コミュ障でもキャバクラで働ける理由と、接客時の簡単なテクニックを紹介します。
人見知りを克服して人気キャバ嬢になりたい人は、参考にしてくださいね。

人見知り・コミュ障でもキャバクラで働ける!

実際、人見知りでもキャバ嬢として働けますし、指名が取れるようになります。

人見知り・コミュ障から人気キャバ嬢になるには、「キャバ嬢を演じる・とにかくたくさん出勤する」の2つが大事です。
それぞれ、詳しく解説します。

人見知り・コミュ障のキャバ嬢は多い

「コミュ障でもキャバクラで働けるの?」と不安に思う人は多いですが、人見知り・コミュ障のキャバ嬢は多いです。
私生活では、オタク・家に引きこもりがちな人でも、仕事中は問題なく接客できています。

最初は「人見知り・コミュ障だから無理」と思っていても、毎日たくさんの人と会っていると、自然と喋れるようになりますよ。

新人のうちは自分に自信が無いのもあって、余計に上手く接客できないケースが多いので、まずは自分磨きをするのも良いでしょう。
自分磨きをしてお客様に褒められる回数が増えれば、自然と自信がつき、堂々とした接客ができるようになります。

アヤカ

 接客の質は、「慣れと自信」で向上します! 

キャバクラで働くと「キャバ嬢」を演じられるようになる

人見知りのキャバ嬢が上手く接客できる理由は、仕事中はキャバ嬢を演じているからです。
素の自分ではなく、「モテているキャバ嬢」を演じることで、お客様にとって魅力的な存在になれています。

最初は、「キャバ嬢を演じる」という感覚が分からないかもしれませんが、慣れるとスイッチを切り替えられるようになります。
「たくさんの男性に言い寄られている女性だったら、どんな振る舞いをする?」と考えると、接客が変わりますよ。

アヤカ

 オドオドしていて自信無さげ…なんてことは無くなります! 

たくさん出勤していれば自然と慣れる

人見知り・コミュ障の人が早くキャバクラに慣れるには、とにかくたくさん出勤するのが一番です。
毎日たくさんのお客様と話していれば、会話パターン・正解の対応が自然と身につきます。
お客様のタイプによって、どう返答するのが正解か・どんな話題が良いかも、分かるようになりますよ。

最初は出勤するのが苦痛かもしれませんが、接客スキルを上げるには、とにかく経験を積むしかありません。
仕事の感覚を鈍らせないためにもたくさん出勤して、早く慣れるよう頑張りましょう。

アヤカ

 最初のつらい時期を乗り越えれば、接客が楽しくなってきます! 

人見知り・コミュ障のキャバ嬢がやりがちなNG接客

引きこもり・コミュ障のキャバ嬢がやりがちな、NG接客は以下になります。

  • お客様の目を見ない
  • 表情が暗い
  • 姿勢が悪い
  • 声が小さい
  • ボソボソと喋って聞き取りづらい
  • 会話を広げない・止めてしまう

これら全てに共通して言えるのは、「お客様に興味が無さそう・自信無さげ・楽しくなさそう」です。
お客様が楽しめる・安らげる空間を作るのが、接客上手なキャバ嬢と心得ましょう。

また、盛り上げようとして自分語りばかりしてしまうのも、NG接客あるあるです。
興味の無い話を聞かされても苦痛なだけなので、お客様のタイプを見極めて、会話の量を調節してくださいね。

アヤカ

 ノリが良い=マシンガントークではありません! 

人見知り・コミュ障向け!キャバクラの接客テクニック

人見知り・コミュ障な人は、以下を意識すると接客の質が向上します。

  • 接客時の姿勢を正す
  • お客様の目をちゃんと見る
  • 口角を上げる
  • 声のトーンを少し高くする
  • 適度にリアクションを取る
  • お客様との共通点を見つける
  • お客様に質問する
  • 好きな人との会話を想像する
  • あらかじめ話題を用意しておく
  • お客様7割自分3割のトークを意識する

それぞれ、詳しく解説します。

接客時の姿勢を正す

接客時は背筋を伸ばして座り、体をお客様のほうに向けましょう。
姿勢が綺麗なだけで良い女に見えますし、お客様のほうを向いていると、相手に興味があるように見えます。

お客様との距離感は、膝と膝が触れ合うくらいが良いでしょう。
適度な接近接客は、お客様をドキドキさせられますし、喜んでもらえます。

アヤカ

 ただし、ヘルプでは接近接客NGです! 

お客様の目をちゃんと見る

接客中にお客様の目をちゃんと見るようにするだけで、相手に興味があるように見えます。
目を合わせると緊張する場合は、相手のおでこ・鼻のあたりを見ていれば、あまり緊張しませんよ。

目を合わせずに会話をすると、「俺に興味が無い・話をちゃんと聞いていない」と思われやすいです。
人見知り・コミュ障で上手く喋れなくても、最低限お客様の目をちゃんと見て接客しましょう。

アヤカ

 相手の顔をちゃんと見ていると、芸能人に似ていると言う・顔のパーツを褒めるなど、会話のネタが広がりますよ! 

口角を上げる

人見知り・コミュ障の人は表情が引きつりがちなので、接客中は口角を上げるよう意識しましょう。
口角を上げるだけで笑顔に見えますし、自信があって魅力的な表情に映ります。

アヤカ

 気を抜くと無表情になる人は多いので、口角は特に意識して! 

声のトーンを少し高くする

地声よりトーンを少し高くするだけで、お客様に好印象を与えられます。
最初の一声を「ソ」の高さにするよう意識すると、簡単に高めのトーンを出せますよ。

アヤカ

 声のトーンが高いだけで、明るい・楽しそうに見えるので、ぜひやってみてください 

適度にリアクションを取る

お客様が話をしているときは、じっと黙って聞くのではなく、適度にリアクションを取りましょう。
相手の話を邪魔してはいけないので、大きすぎない声で、「うんうん」「すごい」など適度に相槌を入れます。

相槌が苦手な人は、会話のさしすせそを意識すると良いでしょう。
会話のさしすせそとは、以下のことをいいます。

  • さ:さすが
  • し:知らなかった
  • す:すごい
  • せ:センス良い
  • そ:そうなんだ

適度にさしすせそを入れると、ちゃんと話を聞いているように思われますよ。

お客様との共通点を見つける

接客中は、意識的にお客様との共通点を見つけるようにしましょう。
共通点のある人に対しては好意的になりやすいですし、会話も盛り上がります。

出身地・好きな食べ物・趣味など、共通点はどんなものでも構いません。
一緒に盛り上がれる会話を探すのが、キャバクラの接客において重要なポイントです。

お客様に質問する

接客中は、積極的にお客様に質問するようにしましょう。
お客様の話題に同調した上で関連する質問をすると、会話が盛り上がりやすいです。
例えば、以下のような感じです。

お客様

 こないだ韓国行ってきたわ~ 

アヤカ

 韓国いいですね~!よく行くんですか? 

お客様

 3ヶ月に1回とかかな? 

アヤカ

 じゃあ、だいぶ詳しいですね!おすすめのごはん屋さんとかありますか?今度行くので参考にしたいです! 

人見知り・コミュ障な人は、「そうなんですね」で会話を終わらせてしまいがちですが、それでは話が広がりません。
連想ゲームのように、相手の会話から新しい話題を引っ張り出すよう、意識してみましょう。

お客様に質問をされたときは、答えた上で自分も同じ質問をすると、盛り上がりやすいです。
「お客様が聞いてくる内容=自分にも聞いてほしい」という傾向が強いので、ぜひ試してみてください。

好きな人との会話を想像する

人見知り・コミュ障で上手く接客できない人は、好きな人と話しているときを想像しながら、接客してみましょう。
好きな人と話すときのように接すると、自然と相手に興味を持てますし、表情も柔らかくなります。

人間誰しも、自分に対して好意的な人には悪い印象を持ちにくいので、お客様も自然と優しくなりますよ。

あらかじめ話題を用意しておく

接客中に「会話のネタが無い…」と焦らないためにも、あらかじめ話題をいくつか用意しておきましょう。
よく言われているのは「テキドニセイリスベシ」で、以下の話題を指します。

  • テ:テレビ
  • キ:気候
  • ド:道楽(趣味)
  • ニ:ニュース
  • セ:生活(休日の過ごし方)
  • イ:田舎(出身)
  • リ:旅行
  • ス:スキャンダル
  • べ:勉強
  • シ:仕事
注意
仕事・家庭の話はしたくないお客様も多いので、自分からは振らないように気をつけましょう。
この中で特におすすめなのは、「テレビ・道楽・ニュース・旅行」など、無難に盛り上がる話題です。
キャバクラではエンタメ力を求められる場面が多いので、テレビ・ニュースは毎日チェックしておきましょう。

お客様7割自分3割のトークを意識する

キャバクラでいう接客上手なキャバ嬢とは、聞き上手なキャバ嬢のことです。
承認欲求を満たしたいお客様が多いので、いかにお客様を気持ちよく喋らせるかが鍵となります。

お客様の話をしっかり聞いた上で会話を引き出し、日頃のストレス発散をして満足してもらうのが、キャバ嬢の仕事です。
自分が喋りすぎないよう気をつけながら、接客してみましょう。

お客様も人見知り・コミュ障な場合の対処法

お客様も人見知り・コミュ障で、ほとんど喋ってくれない場合は、こちらから積極的に質問しましょう。
服・持ち物・外見を褒めるなど鉄板トークから始め、食いつかなければ定番の話題から攻めます。
どんなお客様でも必ず刺さるネタはあるので、諦めずに会話のボールを投げ続けましょう。

コミュ障のお客様は、心を開くのに時間がかかるだけなので、打ち解けられれば良いお客様になってくれることが多いですよ。

注意
質問攻めにならないよう、適度に間を置きながら落ち着いて接客してくださいね。

頑張っても上手く接客できないときの対処法

キャバクラでは、「会話が下手・つまらない」などと、きつい言葉をぶつけられることも珍しくありません。
そんなときは気にしないようにして、家に帰ったらモヤモヤした気持ちを発散しましょう。

接客で病んだときは、以下の対処法がおすすめです。

  • お風呂にゆっくりと浸かる
  • イライラ・不安をひたすらノートに書き出す
  • 自分にとってのストレス発散方法を見つける
  • どうしてもつらいときは1日だけ休む

最初は上手くできなくて当たり前なので、自分を追い込みすぎないようにしましょう。
「まだまだこれから!今は成長過程!」と思い、気持ちを切り替えてくださいね。

人見知り・コミュ障の人におすすめ!キャバクラ派遣

人見知り・コミュ障で上手く接客できない人は、キャバクラ派遣から始めてみるのも一つの手です。
在籍キャバ嬢ほど求められるレベルが高くないですし、面倒な営業・ノルマも一切ありません。
それでいて、指名の取れないキャバ嬢よりも高時給なので、接客に自信が無くてもそれなりに稼げます。

キャバクラ派遣について詳しくはこちら

キャバクラ派遣とは?一日キャバ嬢の仕組みとメリット・デメリットを解説

高時給のお店多数!キャバクラ派遣Jewels

 

  • 最高時給9000円!稼げるキャバクラ派遣
  • 未経験でも安心のサポート体制
  • 関東以外のエリアにも対応

公式サイト:http://www.jewels-haken.com/

Jewelsについて詳しくはこちら

キャバクラ派遣Jewelsの口コミ&評判!メリット・デメリットも紹介!

完全未経験でも安心!キャバクラ派遣TRY18

  • 関東トップクラスのキャバクラ派遣
  • お酒の作り方やメイク方法をレクチャー
  • 右も左も分からない初心者でも安心して働ける

公式サイト:https://www.try18.jp/

TRY18について詳しくはこちら

キャバクラ派遣TRY18(トライ)の口コミ&評判を紹介!【おすすめ】

人見知り・コミュ障でも働きやすいお店を探すならJanel

  • 未経験でも安心!希望に合ったお店を探してくれる
  • 紹介するのは大手グループ・優良店だから安心
  • 時給交渉・ノルマ無し交渉をしてもらえる
  • 希望者は面接への同行も可
  • 送迎、ドレス・靴のレンタルが無料

公式サイト:http://janel.jp/

人見知り・コミュ障でも安心して働けるお店を探すなら、キャバクラ紹介会社Janelを通すのがおすすめです。
有名店・優良店の中から、自分の希望に合うお店を紹介してくれるので、仕事に慣れるまで安心して働けます。

Janelは条件交渉なども行ってくれるため、自分で面接に行くよりも高時給になるかもしれませんよ。

Janelについて詳しくはこちら

キャバクラ紹介プロダクションJANELってどんな会社?スカウトとの違いを解説

人見知り・コミュ障でも大丈夫!コツさえ掴めばキャバ嬢を演じられる

人見知り・コミュ障でも、キャバクラで働き指名を取るのは十分可能です。
たくさん出勤していればすぐに接客に慣れますし、キャバ嬢を演じられるようになります。

お客様7割自分3割のトークを意識し、お客様の話から会話を広げるのを心がけましょう。
あとはお客様の目をちゃんと見て、接客の姿勢を正していれば、自然とコミュ障な自分が出なくなりますよ。

仕事に慣れるまでは気楽に働きたい場合は、まずはキャバクラ派遣からスタートするのもおすすめです。
最初から在籍で頑張りたい場合は、Janelを通すと働きやすいお店を紹介してもらえますよ。
自分にはどんな働き方が合っているか分からない場合は、気軽にメール相談してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です