キャバクラはやめづらい?辞める時のルールや辞めさせてもらえない時の対策

「キャバクラで働きたいけれど、一度働いたら簡単に辞められないって聞くから不安…」
キャバクラは辞めるときが大変、脅されるなどのイメージを持っている人もいますが、基本的には大丈夫です。

ルールを守り、伝え方にも工夫すれば円満に辞められるので、これを機に覚えておきましょう。
キャバクラを辞めるときのルール・辞めるときによく起こるトラブル、辞められない場合の対処法を解説します。

キャバクラは簡単に辞めさせてもらえないって本当?

キャバクラは辞めるときが大変、辞めさせてもらえないなどの噂が多いですが、ちゃんと辞められるので安心してください。

悪質店だと、「○ヶ月は辞められないルール」「辞めるなら罰金を取る」など言われるかもしれませんが、守る必要はありません。
実際はただの脅しなので気にしなくて良いですし、もし罰金を取られそうになったら、労働基準監督署に相談すれば大丈夫です。

アヤカ

 「脅したら辞めないだろう」って思っているだけです! 

しかし、キャバクラを辞めるタイミング・伝え方によっては、お店に引き止められる場合があります。
キャバクラを辞めるにはルールがあるので、ちゃんと手順を踏んで辞めるようにしましょう。

キャバクラを辞めるときのルール

キャバクラを辞めるときのルールといってもシンプルで、「退店1ヶ月前に伝える・辞めたら顧客情報を破棄する」の2つだけです。

ただし、辞めるときの伝え方には工夫が必要なので、気をつけてくださいね。
詳しく解説します。

辞めることは退店1ヶ月前に伝える

キャバクラを辞める場合は、退店希望日の1ヶ月前に伝えましょう。
「退店1ヶ月前」というのはキャバクラの一般的なルールですし、社会人としても当然のマナーです。

アヤカ

 いきなり「今日で辞めます」と言ったら、引き止められるのも当然… 

1ヶ月前に辞めると伝えておけば、お店もその間に新しいキャストを補充できます。
キャストの頭数が必要なキャバクラにおいて、急に辞められるのは、たとえ1人でも大きな痛手と覚えておきましょう。

辞める理由は嘘をついたほうが良い場合もある

辞める理由が以下の場合は、引き止められる可能性が高いので、正直に言わないほうが良いでしょう。

  • お店と合わない
  • 時給が安い
  • 他のお店に移りたい
  • キャストの人間関係が悪い

たいていの場合、「改善できるよう協力する」「もう少し働いて考えてみては?」と言われます。

アヤカ

 「改善する」と言っても、口だけの場合が多いですが… 

逆に、引き止められにくい理由は以下です。
辞めるときは、このうちのどれかを理由にすると良いでしょう。

  • 実家に帰る(親の看病、介護)
  • 昼の仕事が決まった
  • 引っ越しをする
  • 結婚をする
  • 妊娠した
  • 体を壊した
  • 親にバレた

「やむを得ない理由で辞めなければいけない」という設定にすれば、普通は引き止められません。

アヤカ

 それでも辞めさせてくれないお店は、かなりヤバいです… 

LINEではなく口頭で伝える

キャバクラを辞めるときは、できれば口頭で伝えるのをおすすめします。
LINEや電話で済ませようとしても、「時間を作るから詳しく話し合おう」と言われるのがオチです。
二度手間になる可能性が高いので、出勤したときに店長に直接伝えましょう

辞めると伝えるときは、理由を少し大げさに言うのをおすすめします。

アヤカ

 深刻な雰囲気を出したほうが、引き止められません! 

辞めたら顧客情報は破棄する

キャバクラを辞めたら、お客様の名刺などはシュレッダーにかけて捨ててください。
名刺には個人情報が含まれているため、適当に扱うと思わぬトラブルに繋がる可能性があります。

辞めたあとはお客様の連絡先も消し、できれば携帯も変えましょう。
水商売をする予定が無いならお客様の連絡先は不要ですし、辞めてからも連絡を取り続けるのは、デメリットのほうが大きいです。

アヤカ

 付き合おう・デートしようと言われ続けて、ストレスになるだけ… 

辞めると伝えたらキャバクラで起こりがちなトラブル

キャバクラでは、辞めると伝えてから実際に退店するまでの間、以下のトラブルが起こる可能性が高いです。

  • 出勤を減らされる
  • フリーに付けてもらえない
  • 時給が下がる
  • お給料が貰えない
  • お客様と揉める
  • 辞める時期を引き伸ばされる

それぞれ、詳しく説明します。

出勤を減らされる

キャバクラでよくあるのが、辞めると決まった途端に、あからさまな出勤調整をされるケースです。
お店への貢献度によって出勤調整の度合いは変わりますが、人気キャストでも暇な日は早上がり対象にされます。

出勤日を減らされる・出勤時間が遅くなる・早上がりが増えるのは、辞めるまでの間は仕方がないと思いましょう。

アヤカ

 キャバクラはシビアな世界です… 

フリーに付けてもらえなくなる

どのお店でも共通ですが、辞めるまでの期間はフリーに付けてもらえなくなります。
お店にとってフリーは、次に繋がるかもしれない大事なお客様なので、辞める子を付けないのは当然です。

「急にヘルプ回りとか嫌がらせ?!」などと思わず、辞めるのだから仕方ないと納得しましょう。

アヤカ

 お店を辞めるまでの我慢です…! 

時給が下がる

一部のお店では、辞めると決まったら極端に時給を下げる場合があります。
「辞めるキャストに給料を払うのはもったいない」という考えなのでしょうが、おかしな話ですよね…。

とはいえ、まともなお店なら、時給を下げられる心配はそこまでしなくても大丈夫です。
経験上、ちゃんとしているお店は、辞めると決まってからも時給はそのままでした。

お給料が貰えない

辞めるキャストに対してお給料を払わない、悪質なお店もごく一部ですが存在します。
しかし、「我慢するしかない…」と、泣き寝入りする必要はありません。

働いた分のお給料を貰うのは権利なので、労働基準法違反であると伝えましょう。
どうしてもお店が払ってくれない場合は、労働基準監督署に直接相談すれば大丈夫です。

お客様と揉める

キャバクラを辞めると決まったときに起こりがちなのが、お客様とのトラブルです。
辞めると知った途端、お客様が逆上・ストーカー化するケースは珍しくありません。

トラブルを避けるために、面倒くさくなりそうなお客様には、辞めると伝えないのも一つの手です。
本来はお客様全員に挨拶すべきですが、一部例外もあると覚えておきましょう。

普通に営業・接客していた人は問題ありませんが、色恋営業だった場合は、伝える人を選ぶのをおすすめします。

アヤカ

 辞めてから鬼電が来る可能性もあるので、携帯も変えたほうが良いです… 

辞める時期を引き伸ばされる

キャバクラでよくあるのが、辞める時期を決めていたはずなのに、気づけばズルズル引き伸ばされているパターンです。
レギュラー・ナンバー入りしている人は、引き伸ばされる可能性が高いので気をつけてください。

引き伸ばすときは、以下のような理由を並べてきます。

  • 繁忙期だからもう少し働いてほしい
  • イベントが終わったら辞めていいから
  • バースデーが終わってから辞めてほしい
  • 今は女の子が足りないからもう少しだけ待って

長く働いていると情も湧くため、「少しくらいなら良いかな…」となりがちですが、そのまま辞められないパターンに入ります。
ズルズル働いても良いことにはならないので、強い意志で辞めましょう。

アヤカ

 流されていては、お店の思う壺です…! 

どうしても辞めさせてもらえない場合は飛ぶのも有り

本来は良くないですが、いつまで経っても辞めさせてもらえない場合は、飛ぶのも一つの手です。
ルールを守って伝えても辞められない悪質店に対しては、強引な手段を取るしかありません。

飛ぶのに抵抗がある人も多いとは思いますが、悪質店に対して礼儀を通しても、こちらの心がすり減るだけです。
無理して働くのは精神衛生上良くないので、勇気を出して行動しましょう。

アヤカ

 辞めさせてもらえない時点で、ろくなお店ではありません! 

キャバクラを飛ぶとどうなるのか

キャバクラを飛ぶと、「家に押しかけてくる・実家に電話されるのでは?」と思うかもしれませんが、実際は何も起きません。
飛ぶキャストは多いのでお店もいちいち対処しませんし、大して気にもとめないでしょう。

例外として、ナンバー入りのキャストだった場合は、携帯に電話が来る可能性はあります。
しかし、実家まで被害が及ぶケースは聞いたことがないので、過度の心配は不要です。

飛ぶとお給料は貰えない?

飛んだ場合でもお給料は貰えますが、お店に連絡をして取りに行く必要があります。
取りに行けるような状況なら普通は飛ばないので、お給料は諦めている子がほとんどです。

できるだけ損をしたくない人は、飛ぶと決めたら2週間前くらいから出勤を減らし、日払いをMAXの金額で貰ってください。
いきなり出勤を減らしたら怪しまれるので、「親の体調が悪くて看病している」など、理由を作っておきましょう。

注意点として、飛んだ場合は、系列店・飛んだお店の近くでは働きづらくなります。
他のお店に噂が回る可能性もあるため、できれば円満に辞めるのをおすすめします。

辞めるときに揉めたくないならキャバクラ派遣

ここまで読んで、「キャバクラって辞めるときが面倒くさくて嫌…」と思った人は、キャバクラ派遣で働くのをおすすめします。
自分の好きなときに仕事をすれば良いだけなので、辞める・辞めないの概念がありません。

在籍キャバ嬢と違い、キャバクラ派遣にはノルマ・営業連絡も無く、楽に高時給が稼げますよ。

キャバクラ派遣について詳しくはこちら

キャバクラ派遣とは?一日キャバ嬢の仕組みとメリット・デメリットを解説

高時給のお店多数!キャバクラ派遣Jewels

  • 最高時給9000円!稼げるキャバクラ派遣
  • 未経験でも安心のサポート体制
  • 関東以外のエリアにも対応

公式サイト:http://www.jewels-haken.com/

Jewelsについて詳しくはこちら

キャバクラ派遣Jewelsの口コミ&評判!メリット・デメリットも紹介!

完全未経験でも安心!キャバクラ派遣TRY18

  • 関東トップクラスのキャバクラ派遣
  • お酒の作り方やメイク方法をレクチャー
  • 右も左も分からない初心者でも安心して働ける

公式サイト:https://www.try18.jp/

TRY18について詳しくはこちら

キャバクラ派遣TRY18(トライ)の口コミ&評判を紹介!【おすすめ】

辞めるときに揉めないお店を探すならJanel

  • 未経験でも安心!希望に合ったお店を探してくれる
  • 紹介するのは大手グループ・優良店だから安心
  • 時給交渉・ノルマ無し交渉をしてもらえる
  • 希望者は面接への同行も可
  • 送迎、ドレス・靴のレンタルが無料

公式サイト:http://janel.jp/

在籍で働きたいけれど、辞めるときに揉めるのが嫌な場合は、Janelを使ってお店探しをするのがおすすめです。
Janelが紹介するのは優良店のみなので、万が一辞めたくなった場合も面倒なことになりません。

Janelは条件交渉などもしてくれるため、自分で探すよりも高時給で働ける可能性もありますよ。

Janelについて詳しくはこちら

キャバクラ紹介プロダクションJANELってどんな会社?スカウトとの違いを解説

キャバクラはお店によっては辞めづらい!良いお店を見極めよう

キャバクラは、お店によっては辞めるときが面倒くさい場合があります。
ルールを守って辞めれば基本的には大丈夫ですが、一部悪質店もあるので気をつけてください。

辞めたくなったときに困らないためにも、最初から優良店で働くようにしましょう。
キャバクラ紹介会社Janelは、良いお店のみを紹介してくれるので安心して働けますよ。
そもそも、辞める・辞めないが面倒な場合は、キャバクラ派遣で自由に働くのがおすすめです。

当サイトではメール相談も受け付けているので、自分に合う働き方が分からない場合は、気軽に相談してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です