キャバクラでお客さんに営業は必要?効果的な営業メールやラインの送り方

「キャバクラでもっと稼ぎたい!指名を増やしたいのに、上手くいかない‥」
という人は、営業の仕方が間違っているのかもしれません。

営業はお客様に来てもらうために必要ですが、効果的に営業をしなければ、せっかくの努力も水の泡になってしまいます。

ということで今回は、効果的な営業方法を解説します。
どう営業したらいいか分からないという人は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

また、営業している時間がない人や、パートナーに内緒にしているから営業がしにくい‥。
と営業が難しい人に、営業なしで稼げる方法も紹介しています。

キャバクラでお客様に営業する目的と効果的な方法

連絡をすることでお客様に来店してもらう

お店にいる時間以外でお客様に連絡するのは正直面倒‥という人も多いのではないでしょうか。
しかし、お客様が来店してくれたり指名を増やすには、営業が必須。

営業はキャバクラに限らず、例えばしばらく行っていなかった飲食店から案内が届いたら、ちょっと行ってみようかな‥。
というきっかけになることもありますよね?

そんな感じで、お客様に連絡をすることで、来店のきっかけになったり、ふと思い出してもらえる存在になるんです。
そのためには、しばらく来店していないお客様にも定期的にメールをして、思い出してもらうことが重要。

日々の努力の積み重ねで、売れっ子キャバ嬢になることもできますよ。

効果的な営業方法はメール(ライン)

営業方法には電話やメール(ライン)など様々ありますが、おすすめはメール(ライン)です。

電話だと、お客様が仕事中だったりパートナーといる時にはただの迷惑電話になってしまうので、よっぽどのことがない限りは控えましょう。

メールやラインは、一定の距離感をもって連絡できるため効果的。
ただ何も考えずに送ってもダメです。
逆にお客様をお店から遠ざける要因にもなりかねないので、注意が必要ですよ。

アヤカ

お客様にも生活があるので、配慮が大切ですね

キャバクラで営業メールを送る時の注意点

営業メールを送る時、いくつか気を付けなければいけない事があります。
思い当たることがある人は、気を付けてみて下さいね。

お客様の状況を考えてメールを送る

お客様の中には既婚者もいますし、仕事中の連絡を避けてほしい人もいます。

家族にキャバクラに行ったことを隠している人も多いので、連絡先を交換する時などに連絡しても良い時間帯を聞くなど、配慮するように心掛けましょう。

お店に来て!ばかりのメールはだめ

お店に来て欲しくてメールをするので間違ってはいませんが、お客様の中には、営業メールと分かると冷めてしまう人もいます。

特にまだ会って間もないお客様に、お店に来て欲しい時だけ連絡しても、自分は都合がいい客かも?と引かれてしまうかもしれません。

何度も連絡をとる中で、お客様との信頼関係が築けてから上手にお願いしてみましょう。

その時は、お店に来て!と直接的な内容よりも『今日~さんに選んでもらったドレス着てるよ!見に来てほしいな‥』
などお店に来てほしい理由を伝えるといいですよ。

また、お店の営業時間内にばかり連絡するのも、あまり良い印象を持たれません。
生活の負担にならない程度に、お店以外でメールをしましょう。

アヤカ

あまり営業だと思われないようにするのがポイントですよ

返信がなくても諦めない

「メールを送っても返信がない‥」
そんな時「もういいや」と送るのをやめてしまいたくなりますが、諦めるのは早いですよ。

しばらく経ってから『元気?』など送ると返信がきて、そこから来店に繋がることも。
返信が無かった時とはお客様の状況や心境に変化がある可能性もあるので、大切なのは時々思い出してもらうことです。

ただし、しつこく何度も送ったり、送る内容がいつもお店に来て欲しいと直接的だと逆効果になることがあるので、注意しましょう。

来店や指名に繋がる効果的な営業メールの送り方

来店したら必ずお礼のメールをする

お客様と連絡先の交換をした時は、場内指名があってもなくても『ありがとうございました。~さんと話せて楽しかった‥』
など必ずお礼のメールをしましょう。

お礼を言われて嬉しくない人はいないので、記憶が薄れる前に早めに送って下さいね。

この時『次の日朝早いって言ってましたが、大丈夫でしたか?』
など気遣う内容を入れると好印象ですし、返信しやすい質問にするのもポイントです。

話した内容をメールに入れる

来店した際にお客様と話した内容をメールに入れると効果的。
覚えていてくれたんだ‥と印象が良くなりますよ。

さらに、お客様の名前を入れることで親近感がわくのでおすすめ。

アヤカ

お店で話す時に、共通の趣味や好きな物を聞いておくと、メールがしやすくなりますよ

お客様の生活サイクルをチェック

仕事によって、お客様の生活サイクルは様々です。
効果的にメールをするなら、休みの日を知っておくといいですよ。
例えば‥
日曜休みの人週末付近で飲みに来る可能性が高い

自営業の人比較的暇な週明けに来る可能性が高い

日曜休みの人なら木曜か金曜辺りに連絡すると、そろそろ飲みに行きたいな‥というタイミングと合えば来店に繋がります。
お店に来て!という直接的な内容にならないように気を付けて下さいね。

このように、休みの日を知っておくことで、お店に来られそうな日を予想することができるので、効率的にメールをすることができますよ。

来店の頻度によってメールの回数を変える

お客様の仕事や金銭事情によって来店できる頻度が異なります。
週に2~3回来店するお客様なら、毎日連絡をしてもOK!
むしろ、来店する日だけ連絡をするよりも効果的です。

注意したいのが、1カ月に1回や数か月に1回など頻度が少ないお客様に、頻繁に連絡をすること。
メールだけで満足して、来店のチャンスを逃してしまうかもしれませんし、何よりメールをするのは労力がいるので疲れてしまいます。

お客様の来店する頻度をメールを送る回数の目安にしましょう。

特別感を出す

お店にいると、指名がかぶったりとお客様自身もメールをしているのが自分だけでは無いと感じてきます。

そんな時、メールの内容に『~さんだから話すね』や『~さんしか知らないから秘密にしてね』など2人だけの話をすると、自分は特別なんだ‥とお客様との距離を縮めることができますよ。

どんな人も、自分が特別な存在だと思ったら嬉しいですよね。

アヤカ

ただし何でもかんでも秘密事にしてしまうと、不信感が出てしまうので注意して下さいね

信頼関係が築けたら甘えるのもあり

キャバクラで働き始めた最初の頃は、どんなメールをしたら良いかで悩み、段々と指名が増えてくると今度はプライベートな時間をメールで削られるのが大変になってきます。

営業メールは時間や労力もかかり決して楽ではないですが、努力をすることでお客様との信頼関係が築けると、この子の為なら‥と思ってくれる人も増えます。

素直に『今月指名本数が足りなくて‥』など甘えられるお客様ができると精神的にも楽になりますし、お店にいる時間が充実して楽しくなりますよ。

稼ぎたいなら営業は必須!でもキャバクラ派遣なら営業なしでも稼げる

キャバクラで働きたい、もしくは働いている人にとって営業メールというのは、悩みの種ですよね。
頑張って稼ぎたい人は特に、営業を頑張れば指名も増えることは間違いないので、ご紹介した方法を参考にしてみて欲しいです。

しかし、やっぱりメールをしている時間もないし疲れてしまう‥という人には、キャバクラ派遣で気楽に稼ぐのがおすすめ。

人それぞれ生活スタイルが違うので、働きやすいお店を選ぶことが重要ですよ。


キャバクラやラウンジなどで働くお店を探していて、こんなお悩みございませんか?

  • 求人情報は嘘ばかり・・・
  • キャバクラやラウンジで働きたいけど1人で探すのが不安・・・
  • 聞いていた時給より低かった・・・
  • 引かれるものが多すぎて手取り額が少ない・・・
  • フリーのお客さんが全く入っていない・・
  • 未経験なのにいきなり接客に入れられた・・・
  • ノルマが厳しすぎる・・・
  • 安心安全な店舗で夜職したい・・・

アヤカ

 キャバクラやラウンジ探しを一人でやるのは危険です 

このブログではずっと言ってるんだけど、求人サイトに依存しないお店選びを推奨してます。

「求人内容なんかに騙されないよ!!」っていう人ならいいんですが、かなり難しいかと…

だからこそ、紹介会社や優良店と繋がっているスカウトを通して働きたいお店を探してほしい。

昼職を探すときだって、ハローワークや人材紹介会社に相談に行くでしょ?

あれと一緒です。

安心安全で稼げるJUNGLE GROUPのご紹介

働く時って場所だったり、時給だったりと色々希望がありますよね。

なかなか自分で探していると希望のお店はみつかりません。

もし希望通りの求人があったとしても、実際に行ってみると全然違う条件だったなんてことはよくあります。

「内装がキレイでゴージャスなお店で働きたい」「大箱でとにかく稼げるお店を紹介してほしい」「銀座や六本木など、高ステータスなお客様を相手にしたい」なんて考えてる方もいるのではないでしょうか。

そんな方にご紹介したいのが、実際に六本木でキャバクラやラウンジを運営しているJUNGLE GROUPです。

JUNGLE GROUPは全国で約10店舗経営しており、YouTube等でも度々紹介されています。

YouTuberのヒカルさん、ラファエルさん、シバターさんによる動画

YouTuberのラファエルさんに1日ボーイ体験をしていただきました

ヴァンゆんチャンネルがラウンジジャングルでドッキリを企画

日本の姫ギャル系ファッション雑誌「小悪魔ageha」のYouTubeチャンネルでもジャングルのキャストが特集されました

JUNGLE GROUPは、お店同士の横の繋がりも大切にしており、JUNGLE GROUPが運営する店舗はもちろん、JUNGLE GROUPが運営していない他店舗も紹介することができます。

JUNGLE GROUPならではの4つ安心

  • 厚生労働省認可&紹介店舗は審査クリア店のみ
  • 関東最大手のキャバ紹介会社で提携店多数
  • 関東以外全国の店舗でも紹介可能
  • キャストを一番に考えてくれる親切なスタッフ(LINEなどでお悩み相談可能)

あなたも六本木No1キャバ嬢をJUNGLEと共に目指しませんか?

相談や紹介は完全無料なのでお店探しに悩んでいたら、是非ご活用下さい。

関東以外でも全国どこでも相談は無料です。遠方の方は出張や電話で相談も受け付けております。
まずはお気軽にLINEでご相談下さい。
〜LINE相談はこちらから〜
LINE相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。