キャバクラ面接の服装はなにがいい?髪型やメイクはどうだ?

「キャバクラで働きたいけれど、面接にどんな服装で行けば良いのか分からない…」
そんな人は、キャバクラでウケの良い服装・髪型・メイクを、事前に理解しておきましょう。
キャバクラの面接では、外見がかなり重要視されており、面接時の外見で合否が決まってしまいます。

この記事では、「これさえ押さえておけば面接は大丈夫!」という、重要なポイントのみをまとめました。
キャバクラの面接に絶対受かりたい人は、参考にしてください。

キャバクラの面接でウケが良い服装・外見

キャバクラの面接でウケが良いのは、女性らしさが全面に出た服装です。
なおかつ、自分の魅力を最大限アピールできていると、採用率は上がります。

具体的にどんな格好をすれば良いのか、詳しく解説するので参考にしてください。

自分の魅力を引き出せる服装

キャバクラの面接で大事なのは、いかに自分を魅力的に見せるかです。
売上に貢献しそう・人気が出そうと思わせる必要があるので、自信のあるパーツを強調できる服装で挑みましょう。

胸が大きいなら谷間をアピール、美脚が自慢ならミニスカート、スタイルが良いならタイトな服装が良いでしょう。
スタイルがよく分かる服を着ていると、面接担当の人もドレス姿が想像しやすいので、採用されやすくなりますよ。

アヤカ

 面接では、自分の強みを最大限アピールしましょう! 

間違いないのはデートに行くような服装

キャバクラの面接では、女性らしい服装をするのが鉄則なので、迷ったときは女子力の高い格好をしておきましょう。
好きな人とデートに行くときを想像して服を選べば、キャバクラの面接向きの服装になります。

「デートにもラフな格好で行くから分からない…」という場合は、以下を意識しましょう。

  • CanCam系ファッション
  • キレイめファッション
  • 膝丈くらいのスカート
  • ワンピース(ゆるめシルエットはNG)
注意
スカートやワンピースを着るときは、必ずストッキングも着用してくださいね。
とにかく男性ウケを意識し、清潔感がありつつも色っぽい感じにまとめましょう。
あざとい系女子を目指すと、キャバクラの面接向きの服装ができますよ。

アヤカ

 合コンでモテる女子をイメージしてみましょう! 

ハイヒールを履く

キャバクラでの仕事中はハイヒールを履くので、面接のときもハイヒールで行くのがおすすめです。
ハイヒールを履いた状態での身長が分かると、実際にドレスを着た姿をイメージしやすくなります。

アヤカ

 「ドレスが似合うかな?」という点も見られているので、重要なポイントです! 

ハイヒールを履いていると脚が長く見えるため、面接時のスタイルアップという点でもおすすめですよ。
ただし、靴が汚れている・ヒールがすり減っているのはNGなので、気をつけてくださいね。

爪を整えておく

キャバ嬢は、爪の先まで綺麗にしておくのが仕事なので、面接時は爪も整えておきましょう。
綺麗にお手入れをしておき、できればジェルネイルをしておくのがおすすめです。
ネイルが取れている・剥げているなどはNGなので、気をつけてくださいね。

キャバクラの面接でウケが良いメイク

キャバクラの面接でウケが良いのは、濃いめで華やかだけれど上品なメイクです。
最近は、キャバクラメイクも薄めの傾向にありますが、昼職よりは断然濃いと心得ておきましょう。

キャバクラの面接では、メイクがキャバ嬢らしいか・お客様ウケしそうかも、しっかりと見られています。
メイクが下手じゃないかも見られているため、キャバ嬢メイクが苦手な人は、事前に練習しておくのをおすすめします。

キャバ嬢メイクのポイントを詳しく解説するので、参考にしてください。

アイメイクを濃いめにする

キャバクラの店内は少し暗めなので、アイメイクは普段よりも濃いめにしましょう。
アイメイクを濃くすることで、キャバクラの店内でも映える華やかな顔になれますよ。

アヤカ

 普段のメイクだと、店内ではすっぴんのように見えるので気をつけて! 

アイメイクを濃くするポイントは、以下になります。

  • アイラインはリキッドを使い、ラインをしっかりと引く
  • アイシャドウはラメ感強めで、華やかな物をチョイス
  • まつ毛は、できればマツエクをしておくのがおすすめ

キャバ嬢メイクを練習する場合は、普通のメイク動画よりも、キャバ嬢のメイク動画のほうが参考になります。
自分の顔の系統と似ているキャバ嬢さんの動画を見ながら、練習してみましょう。

キャバ嬢メイクについて詳しくはこちら

キャバ嬢メイクの方法について。キャバ嬢メイクじゃないと働けないの?

注意
働くお店のカラーによってメイクの濃さは変わるので、事前に面接を受けるお店のキャストの系統を、チェックしておきましょう。

ベースメイクを丁寧にする

キャバクラでは、ベースメイクを綺麗に仕上げるのも大事です。
クマ・シミ・ニキビ跡などはしっかりと隠し、つるんっとした美肌を作りましょう。

ただし、ファンデの厚塗りは汚くなるので、気をつけてくださいね。
ファンデを過度に重ねるのではなく、コンシーラーなどを使ってカバーしましょう。

アヤカ

 顔と首の色が違う…なんてことにならないように! 

カラコンをつける

キャバ嬢らしいメイクをするなら、カラコンもつけるのをおすすめします。
カラコンをすると目が大きく見える・派手な顔に見えるので、大多数のキャバ嬢がつけていますし、メイクがより映えますよ。

とはいえ、奇抜なカラーのカラコンは好き嫌いが分かれるため、おすすめしません。
無難にウケが良い、ブラウン・ブラック・グレーあたりにすると良いでしょう。

キャバクラの面接でウケが良い髪型

キャバクラの面接では、ヘアセットを完璧にする必要はありませんが、綺麗に整えておく必要があります。
髪が綺麗に見えれば問題ないので、軽く巻いておくか、ストレートアイロンで伸ばしておきましょう。

アヤカ

 髪のツヤ感と、プリン状態になっていないかも大事! 

髪色は、お客様が連れて歩いても恥ずかしくない色なら大丈夫です。
ブラウンが無難ですが、黒髪でもきちんと手入れされていて、似合っていれば問題ありません。
金髪は好き嫌いが分かれる上に、高級店では採用されづらいので、避けておくのが無難です。

キャバクラの面接でNGな外見

キャバクラの面接でNGな外見は、以下になります。

  • メイクが薄すぎる
  • 清潔感が無い
  • 女性らしさに欠ける服装
  • 個性的すぎる外見

これらに当てはまると、キャバドレスが似合わなそう・お客様ウケが悪そうと、思われます。
それぞれ詳しく解説するので、参考にしてください。

メイクが薄すぎる

メイクが薄すぎるとすっぴんに見えますし、垢抜けていない雰囲気になってしまいます。
「もし採用して、このメイクで出勤されたら困る…」と思われるので、不採用となる可能性が高いでしょう。

近年のキャバクラはナチュラルメイクが流行りですが、普通のメイクよりは遥かに濃いです。
「キャバクラのナチュラルメイク=昼職でいう濃いメイク」と、覚えておきましょう。

アヤカ

 昼職の感覚でメイクをすると、すっぴんメイクになってしまいます…! 

清潔感が無い

キャバクラでは、清潔感の無いメイク・服装も好まれません。
女性らしさ・色っぽさと下品は違うので、混同しないよう気をつけましょう。

メイクが荒い・汚いのはもちろんNGですが、ギャルっぽさが強すぎるのも、清潔感が無いとみなされることが多いです。
万人ウケを心がけ、悩んだときは有名キャバ嬢のメイクや服装を真似しましょう。

女性らしさに欠ける服装

以下のような、女性らしさに欠ける服装も、キャバクラの面接においてはNGです。

  • ジャージ・スウェットなどの部屋着
  • クロックスやサンダル
  • スニーカー
  • スポーティー・ボーイッシュな服装

特にジャージやスウェットは印象最悪なので、絶対に着ていかないようにしましょう。
キャバクラでは部屋着のような格好はご法度で、たとえ送迎でも、出勤時に着るのは禁止されているお店が多いです。

アヤカ

 いつお客様に見られてもいいような服装を心がけましょう! 
注意
ちなみに、面接にスーツを着ていくのも、あまり印象が良くありません。
黒一色なので暗い印象になりますし、堅すぎる雰囲気になるため、「キャバクラでやっていけるかな?」と思われてしまいます。

個性的すぎる外見

キャバクラの面接では、パンク・ゴスロリ・原宿系など、個性の強すぎる外見も好まれません。
キャバクラでは一般ウケが求められるので、個性が強すぎると面接で落とされる可能性が高いです。

以下に当てはまる場合は、キャバクラで採用されるのは難しいかもしれません。

  • 髪の色が奇抜
  • ピアスがたくさん開いている
  • 化粧が個性的すぎる

アヤカ

 個性的な格好も可愛いですが、キャバクラではマイナスイメージとなってしまいます…。 
例外として、コスプレキャバクラなどではOKな場合もあるので、そういったお店を狙うと良いかもしれません。

面接の採用率を上げたい人におすすめ

キャバクラ面接で採用率アップのコツ!面接官が見ているポイントはここだ!

キャバクラ派遣なら面接のハードルも低め!

キャバクラの面接に受かるか不安な場合は、まずはキャバクラ派遣から始めてみるのをおすすめします。
在籍よりも面接のハードルが低いですし、外見に関しても在籍ほどうるさくありません。

キャバクラ派遣は、営業・ノルマが無いので在籍よりも気楽に働けますし、売れないキャバ嬢よりも高時給を貰える場合が多いです。
キャバクラ初心者で、まずは仕事に慣れたい…という人にもおすすめですよ。

キャバクラ派遣について詳しくはこちら

キャバクラ派遣とは?一日キャバ嬢の仕組みとメリット・デメリットを解説

高時給のお店多数!キャバクラ派遣Jewels

  • 最高時給9000円!稼げるキャバクラ派遣
  • 未経験でも安心のサポート体制
  • 関東以外のエリアにも対応

公式サイト:http://www.jewels-haken.com/

Jewelsについて詳しくはこちら

キャバクラ派遣Jewelsの口コミ&評判!メリット・デメリットも紹介!

完全未経験でも安心!キャバクラ派遣TRY18

  • 関東トップクラスのキャバクラ派遣
  • お酒の作り方やメイク方法をレクチャー
  • 右も左も分からない初心者でも安心して働ける

公式サイト:https://www.try18.jp/

TRY18について詳しくはこちら

キャバクラ派遣TRY18(トライ)の口コミ&評判を紹介!【おすすめ】

未経験ならJanelで初心者向けのお店を紹介してもらおう

  • 未経験でも安心!希望に合ったお店を探してくれる
  • 紹介するのは大手グループ・優良店だから安心
  • 時給交渉・ノルマ無し交渉をしてもらえる
  • 希望者は面接への同行も可
  • 送迎、ドレス・靴のレンタルが無料

公式サイト:http://janel.jp/

在籍で働きたいけれど、未経験だから採用されるか不安な場合は、キャバクラ紹介会社Janelで相談するのがおすすめです。
自分の希望に合うお店を紹介してもらえるので、完全未経験でも働きやすいお店を紹介してもらえます。

条件交渉などもJanelが行ってくれるため、上手くいけば未経験でも良い時給で働けるかもしれませんよ。

Janelについて詳しくはこちら

キャバクラ紹介プロダクションJANELってどんな会社?スカウトとの違いを解説

キャバクラの面接は外見重視!働くときを想定した外見で挑もう

キャバクラの面接では外見を重視されるので、面接時はドレス姿を想像できるような外見で挑みましょう。

服装は、自分の魅力を引き出しつつ女性らしさを意識し、スカートやワンピースを着ます。
メイクは、店内の暗さを想定して濃いめにし、キャバ嬢メイクのやり方をマスターしておきましょう。
ヘアセットはしなくても良いですが、綺麗に整えておき、軽く巻くかストレートアイロンをしてくださいね。

キャバクラの面接に受かる自信が無い場合は、まずはキャバクラ派遣から始めるのをおすすめします。
キャバクラほど採用規準が厳しくないですし、完全自由出勤で、ノルマ・営業もなくて楽ですよ。

在籍キャバ嬢として働きたいなら、キャバクラ紹介会社Janelで、未経験でも働きやすいお店を紹介してもらいましょう。
初心者に優しいお店なら、未経験でも安心して働けます。

自分に合う働き方が分からない場合は、メール相談も受け付けているので、気軽に相談してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です