昼キャバと夜キャバの違いは?客層はどう?メリットとデメリットは?

「昼キャバって‥?」
そんな疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。
以前に比べて増えてきている昼キャバ‥キャバクラというと夜のイメージが強すぎて、何だか想像がつかないですよね。

ということで今回は、昼キャバと夜キャバの違い、気になる客層や昼キャバのメリット・デメリットについてご紹介します。

また、昼キャバで働きたい人のお店の選び方についても解説しているので、ぜひ参考にして下さいね。

昼キャバと夜キャバの違い

昼キャバと夜キャバの違いを表にまとめました。
大きな違いは営業している時間ですが、他にもたくさんの違いがあります。

基本的な仕事内容は同じですよ。

クロフク

客層については後ほど詳しく解説します
昼キャバ 夜キャバ
営業時間 12時~18時頃
15時~20時頃
20時~1時頃
時給 1500円~3000円 3000円~4000円
客層 中年層~高齢層 若年層~中年層
服装 綺麗めなワンピースなど 派手めなドレス
キャストやお店の雰囲気 シングルマザーや主婦
アットホームな雰囲気
派手で若い子が多い
ガツガツした雰囲気

営業時間の違い

昼キャバの営業時間は名前の通り12時~18時や、中には15時~20時など朝キャバと夜キャバの間の時間帯です。

クロフク

ちなみに朝キャバの営業時間は早朝5時から12時位までですよ

時給の違い

夜キャバに比べて昼キャバの時給は低いです

バックのあるお店もありますが、昼間の時間にお酒をたくさん飲む人は少なく、中にはノンアルコールのお客様も。
また1~2人など比較的少人数で来店されることが多いので、ドリンクや指名バッグでは稼ぎづらいことが多いです。

しかし一般的な昼間の仕事に比べると高時給。

夜キャバで働いたことがある人には、物足りなさを感じるかもしれませんが、初めてのナイトワークが昼キャバという人にはノルマがないお店も多いので稼ぎやすいですよ。

服装の違い

夜キャバの服装やメイクは、キャバ嬢のイメージ通りで派手めです。
キラキラしたドレスに、しっかりとヘアメイクをして華やかなのが特徴。
最近は、そんなキャバ嬢に憧れてナイトワークを始める女の子も多くいます。

昼キャバは夜キャバよりもカジュアルで、ヘアメイクもナチュラルなのが特徴です
中には私服OKなお店も。
綺麗めのワンピースが定番ですよ。

夜キャバに比べてヘアメイク代などにお金がかからないのが魅力です。

キャストやお店の雰囲気の違い

夜キャバはノルマがあるお店も多く、がっつり稼ぎたい人が多いので、ガツガツした雰囲気。
そのためお客様や指名をめぐって、キャスト同士のトラブルや派閥が起こることも。

その点昼キャバは、夜の時間帯に働くのが難しいシングルマザーや主婦が多く、ガツガツしている人が少ないのでアットホームな雰囲気のお店が多いです。

「夜キャバは怖そう‥」
と不安な人は、働きやすい雰囲気の昼キャバがおすすめですよ。

気になる昼キャバの客層をチェック!

朝キャバ:お店が閉店した後の同業者や自営業者が多い
昼キャバ:定年退職後の高齢者や旅行、出張の人が多い
夜キャバ:仕事帰りや飲み会の2次会などに来る若者や中年層

昼キャバは朝キャバや夜キャバに比べて、高い年齢層のお客様が多いのが特徴です。
出張や旅行客がふと立ち寄ることも。

グダグダになるまでお酒を飲む人が少なく、話すのを楽しみにして来店する方が多いので、接客するには比較的楽といえます。

若いお客様が苦手、騒がしい雰囲気はちょっと‥という人におすすめですよ。

しかし夜キャバのように長い時間飲んだり、頻繁に来店される方が少ないので、どうしても稼ぎづらくなってしまいます。

昼キャバのメリット

生活のリズムが崩れない

昼キャバは夜しっかり寝ることができるので、寝不足になったり、夜キャバのように昼夜逆転することがありません。

お子さんがいても同じ生活リズムで働くことができたり、学生さんは寝坊する心配もないですよ。
規則正しい生活ができるのは大きなメリットです。

しかし、飲みすぎないように注意しましょう

ノルマがないお店が多く気楽に働ける

夜キャバのように、ノルマがあるとどうしても「指名をとらなくちゃ‥」「お客様を呼ばなきゃ‥」と大変な面が多いです。

昼キャバなら、自分のペースで気楽に働くことができますよ

さらに、昼間の時間帯ということもあり、同伴やアフターもあまりありません。

キャバクラで働いているのがバレにくい

昼間の時間は働いている人が多いので、知り合いがお店に来るという可能性が低くなります。

周りにキャバクラで働いている事を秘密にしたい人は安心ですね。

ヘアメイクや衣装代が安く抑えられる

夜キャバでは、お店によってヘアメイク代や衣装代がかかります。

昼キャバはナチュラルメイクの方が、お客様に好まれる傾向があるため、自分で化粧をすれば費用を安く抑えることができますよ。

昼キャバデメリット

稼ぎづらい

一番のデメリット。
そもそもの時給が夜キャバより少ないこともありますが、お昼の時間帯は働いている人が多いため、必然的に来店するお客様が少なくなります。
さらに来店する客層から、大きな金額を使う方も少ないため、バックもあまり期待できません。

頑張ってたくさん稼ぎたい人は、夜キャバで働いた方が稼げるでしょう。

お店の数が少ない

ここまで読んで頂いて「昼キャバで働きたい!」という人もいると思いますが、まだまだお店自体少ないのが現状です。

いくら働きたくても、働けるお店を見つけにくいのは大きなデメリットですね。

さらに、昼キャバで働きたい女性が多く人気なのもお店に入るのが難しい理由の一つです。

昼キャバがおすすめな人

キャバクラで働きたいけど夜の時間帯は難しい人

キャバクラで働きたい人の中には、夜働けないからと諦めていた人も多いのではないでしょうか。

夜キャバより時給は低いですが、一般的な仕事よりも断然稼げる昼キャバ。
働きやすいお店を見つけられれば、今よりもゆとりのある生活ができますよ。

がっつり稼ぐよりも気楽に働きたい人

昼キャバは稼ぎにくい点を除けば、働きやすいのが魅力。
お店の雰囲気や客層もいいので、気楽に働くことを重視している方にぴったりです。

アヤカ

徐々に増えつつあるので、今よりお店の選択肢が広がるかもしれませんね。

昼キャバを見つけるならキャバクラ紹介会社におまかせ

いざ昼キャバで働こうと求人を見ても、お店の数が少ないため見つからない‥。
見つけても「このお店は安全かな‥?」と不安になりますよね。

そんな時は、キャバクラ紹介会社で探してもらいましょう!
紹介会社は、キャバクラのハローワークのような存在。

自分の要望や条件に合ったお店を紹介してくれますよ。

自分にぴったりのお店が見つかるナイトワーク紹介会社JANEL

  • 厚生労働省にも認可されているから安心
  • 紹介するお店は厳正な審査で選ばれた優良店
  • 時給の交渉をしてくれる
  • 送迎あり&ドレスの無料レンタル

公式サイト:http://janel.jp/

キャバクラ紹介会社JANELは、自分にぴったりの優良店を探してくれます。
キャバクラの事を知り尽くしたプロなので、不安や心配事の相談にものってくれますよ。

他にも働きやすいように考えられたサービスがたくさん。
初めてキャバクラで働く人にも安心ですよ。

もっと気楽に日払いで稼ぎたい人はキャバクラ派遣

昼キャバも働きやすいですが、もっと気楽に働きたい人にはキャバクラ派遣がおすすめです。

キャバクラ派遣は、好きな日の空いた時間に働ける完全自由出勤

「ちょっと生活費が足りない‥」「もっとお小遣いが欲しいな‥」という人にぴったりですよ。

キャバクラ派遣とは?

忙しいお店や、キャストが足りないお店へお手伝いに行く仕事です。
在籍ではないため、ノルマやお客様との連絡も不要ですよ。

優良店ばかりで安心のキャバクラ派遣Jewels

  • 面倒なシフト提出が不要
  • 働いた日のお給料が全額日払い
  • 業界で一番の高時給!最高9000円も!
  • 契約しているのは安全なお店ばかり

公式サイト:http://www.jewels-haken.com/

アヤカ

高時給が魅力のJewels。短時間で効率的に稼げますよ

キャバクラデビューにはここ!キャバクラ派遣TRY18

  • 充実した講習でキャバクラ初心者でも安心
  • 話しやすい女性スタッフが対応
  • 平均時給3500円以上
  • 365日いつでも働ける

公式サイト:https://www.try18.jp/

TRY18はお酒の作り方からメイクや衣装のことまで、女性スタッフが丁寧に教えてくれます!
キャバクラで働きたいけど不安な人は、まずキャバクラ派遣TRY18から始めてみるといいですよ。

昼キャバで働くならお店選びが重要

昼キャバに魅力を感じている人は多いですが、働けるお店が見つからないのが難点。

見つけた求人に飛びついて入ってみたら、自分には合わなかった‥なんてことにならないように、キャバクラ紹介会社JANELに相談して、自分に合ったお店を見つけてもらいましょう。

さらに、在籍以外の日払いで働きたいなら、キャバクラ派遣がおすすめ。

働きやすいお店を見つけて、楽しく高時給を稼いじゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です