売れないキャバ嬢の月収はどのくらい?売れないキャバ嬢、あるあるはどんな事?

キャバクラといえば稼げるイメージですが、実際の月収には個人差があります。
人気キャバ嬢と売れないキャバ嬢では、貰っている額が全然違うのが悲しい現実…。

この記事では売れないキャバ嬢のリアルな月収例と、売れないキャバ嬢あるあるを解説します。
売れないキャバ嬢の実情を知りたい人は、参考にしてください。

売れないキャバ嬢の月収は20万円ほど

売れないキャバ嬢の月収は、週5出勤1日5時間勤務で約20万円。
この金額はキャバクラの最低時給である、2,000円で計算した場合です。
その時給から所得税10%と、厚生費1日500~1,000円を引くと、約20万円になります。

具体的な計算は以下のとおり。※厚生費は500円で計算

  • 時給2,000円から10%引かれて1,800円
  • 1,800×一日5時間勤務×月24日出勤(週5)=216,000
  • 厚生費500×24=12,000
  • 216,000-12,000=204,000

指名本数・ドリンクバックは0円で計算しています。本当に指名ゼロだった場合と仮定してください。

アヤカ

 週5で20万円はキャバクラだと安すぎますね… 
キャバクラの時給平均は3,000円前後。しかし指名が全く取れないと、このように最低時給になるのも珍しくありません。
実際Twitterでもキャバ嬢で月収20万円という人は、多数見られます。

売れないキャバ嬢あるある

売れないキャバ嬢あるあるは以下のとおり。

  • ヘルプで余計なことをする
  • 遊び感覚で仕事をしている
  • 遅刻・欠勤が多い
  • 出勤日数が少ない
  • 自分磨きをしない
  • ノリが悪い・暗い
  • 自分の話しかしない
  • お客様を選ぶ
  • お客様のことを覚えない
  • 営業が適当
  • 悪口が多い
  • アドバイスを参考にしない

それぞれ詳しく解説します。

ヘルプで余計なことをする

売れないキャバ嬢あるあるで一番多いのが、ヘルプで余計なことをするというもの。
具体的に例を挙げると以下になります。

  • 指名キャストの悪口を言う
  • お客様に色目を使う
  • 名刺・連絡先を渡す
  • 接客態度が悪い・お客様を怒らせる
  • 自分からドリンクをねだる

クロフク

 どれもヘルプではご法度の行為です 
ヘルプでこのようなことをするのは、売れないキャバ嬢の典型です。
あまりにもひどいと次々とNGを出され、ヘルプに着く席が無くなるキャストもいるほど…。
そのようなことにならないよう、気をつけましょう。

遊び感覚で仕事をしている

売れないキャバ嬢は、遊び感覚で仕事をしている人が多い傾向にあります。
ただ出勤すれば良いと思い、待機でぼーっと過ごすかキャストと無駄話をするか…。
言わば時給泥棒の状態です。

クロフク

 お店への貢献度が低いキャストほど、待機中に遊んでいますね… 
仕事意識が低いと、当然ながら指名は取れません。
「暇だからラッキー」と思わず、お客様を呼ぶ努力を最大限しましょう。

遅刻・欠勤が多い

遅刻・当日欠勤が多いのは、売れないキャバ嬢あるあるです。
遅刻・欠勤してしまうのも、仕事意識の低さが原因と言えます。

遅刻・欠勤する癖が直らないのは心のどこかで、「罰金を取られても良いや」と思っているから。
サボり癖が付いてしまっているので、二日酔い・少し気分が悪いなどで簡単に休んでしまいます。

アヤカ

 「彼氏と一緒にいたいから当欠する」なんて子もいるのが現実… 
こんな態度ではお店からも見限られ、フリーに付けてもらえなくなるので気をつけましょう。
きちんと出勤をするのは、仕事をする上での基本です。

出勤日数が少ない

売れないキャバ嬢に多いのが、週1~2回しか出勤しないというもの。
これでは売れるキャバ嬢になるのは難しいでしょう。

出勤日数が少ないとフリーに付けるチャンスが少ないので、売れるのは相当難しくなります。
売れるキャバ嬢になるには、出勤日数を増やすのが鉄則。出勤できる日は全部出るくらいの気持ちでいましょう。

注意
出勤日数が少なくても売れているキャバ嬢も稀にいます。
しかしそれはよっぽどの美人か、有名キャバ嬢だけです。

自分磨きをしない

売れないキャバ嬢ほど、自分に全くお金をかけません。
キャバ嬢は自分自身が商品。自分磨きを怠っていては、いつまで経っても稼げません。

以下に当てはまる場合は、すぐに改善しましょう。

  • メイクはいつも適当
  • メイクが薄すぎてほぼすっぴん
  • 髪がパサパサ・プリン状態
  • いつも同じドレスor貸ドレス
  • 靴や持ち物がボロボロ
  • 肌荒れが激しい
  • 体型がだらしない
  • ネイルが取れている

売れるキャバ嬢になるためには、頭のてっぺんから爪先まで完璧にする必要があります。
すぐに全てを改善するのは難しくても、できることから変えていきましょう。

アヤカ

 自分磨きも仕事の内です! 

ノリが悪い・暗い

ノリが悪い・暗いキャバ嬢は、間違いなく売れません。
キャバクラは楽しくお酒を飲む場所、暗い雰囲気だと周りまでしらけさせてしまいます。

以下に当てはまるキャバ嬢さんは要注意です。

  • 暗くてネガティブな話ばかりする
  • お客様の冗談に本気で返す
  • お客様のいじりに怒る
  • お酒を全く飲まない
  • カラオケを振られても歌わない

接客ではお客様の立場になって考えるのが大事。
「自分と話していて楽しいか」を、しっかりと意識しながら接客しましょう。

自分の話しかしない

売れないキャバ嬢は自分語りが激しい傾向にあります。
会話をもたせようとしているのでしょうが、その結果が自分語りでは空回りです。

キャバ嬢に求められているのは気配りと、お客様の求める会話を引き出すこと。
お客様の顔色を伺いながら、盛り上がる流れを作っていきましょう。

アヤカ

 こればっかりは経験が物を言います…! 

お客様を選ぶ

嫌い・合わない・接客したくないなど、お客様に対して文句が多いのも売れないキャバ嬢の特徴です。
お客様を選んでいるようでは、いつまで経っても接客の幅が広がりません。

クロフク

 文句が多いキャストは、正直フリーにも付けにくいですね… 
売れるキャバ嬢はどんなお客様にも合わせられるもの。個人的な好き嫌いは気にせず、常に100%の接客をしています。
苦手なタイプのお客様からでも指名を貰えるようになれば、一人前のキャバ嬢と言えるでしょう。

お客様のことを覚えない

お客様のことを覚えないのも、売れないキャバ嬢あるあるです。
お客様の趣味や好きなものはおろか、顔・名前すら覚えていない子もいます…。

せっかくお客様に指名されても、「誰だっけ?」状態では次に繋がりません。
覚えていないのはお客様にもバレるので、すぐに指名を替えられてしまいます。

お客様

 明らかに目が泳いでいるから分かるんですよね… 
お客様のことは些細な情報でも覚えるようにしましょう。
顧客ノートを作っておけば、効率よく管理できますよ。

営業が適当

営業が適当なのも売れないキャバ嬢あるあるです。
定型文での送信やそもそも返信をしない人は、いつまで経っても売れるキャバ嬢にはなれません。

キャバクラに来るお客様は、誰しも特別扱いされたいもの。
自分だけに送ってくれていると思うような、LINE・メールを心がけましょう。

悪口が多い

お客様・黒服・キャストの悪口を言うのも、売れないキャバ嬢あるあるです。

待機中に悪口を言っているようでは、お客様の席に付いても良い接客ができません。
嫌な雰囲気は接客中にも出てしまいます。

接客をする際はお客様に対してきちんと向き合い、楽しませることを全力で考えましょう。
真剣に接客ができるキャバ嬢は、自然と売れていきます。

アドバイスを参考にしない

売れないキャバ嬢ほど、店長や黒服のアドバイスを参考にしません。
変に頑固なところがあるのか、自分のやり方を変えないのです。

今のやり方で売れていないのなら、おとなしく店長のアドバイスを聞きましょう。
せっかくのアドバイスを無視していては、やる気がない・向上心が無いとみなされ、お店での扱いが悪くなってしまいます。

アヤカ

 助言は素直に聞きましょう! 

歩合制がきついなら派遣で働くのも有り

キャバクラの歩合制システムがきつい人や、そこまで頑張りたくない人は、派遣で働くのも一つの手です。
派遣なら平均時給3,000円以上貰えるので、売れないキャバ嬢より遥かに稼げます。

キャバクラ派遣のメリットは以下のとおり。

  • ノルマ・罰金無し
  • お客様への営業連絡無し
  • キャストとの人間関係無し
  • 完全自由出勤
  • お給料は全額日払い

ヘルプが主な仕事なので、在籍のように指名を取る努力をする必要はありません。
それでいて時給が安定しているのが、キャバクラ派遣の魅力。
売れるための営業努力をしたくない人には、派遣をおすすめします。

キャバクラ派遣について詳しくはこちら

キャバクラ派遣とは?一日キャバ嬢の仕組みとメリット・デメリットを解説

売れないキャバ嬢の月収は少ない…キャバクラは厳しい世界

キャバクラは稼げるというイメージが強いですが、それは指名を取った場合の話です。
売れないキャバ嬢の月収は、週5でも20万円程度と少ないのが現実。
キャバクラで大きく稼ぐには、相応の努力が必要と心得ておきましょう。

もっと楽に稼ぎたい…という場合は、在籍キャバ嬢よりも派遣のほうが向いています。
自分に合う働き方はどちらか、一度考えてみましょう。

当サイトでは、お店選びに関するLINE相談も受け付けているので、お気軽に相談してくださいね。

キャバクラで働くお店を探していて、
こんなお悩みございませんか?

・求人情報は嘘ばかり・・・
・キャバクラで働きたいけど1人で探すのが不安・・・
・聞いていた時給より低かった・・・
・引かれるものが多すぎて手取り額が少ない・・・
・フリーのお客さんが全く入っていない・・
・未経験なのにいきなり接客に入れられた・・・
・ノルマが厳しすぎる・・・

アヤカ

 キャバクラ探しを一人でやるのは危険です 

このブログではずっと言ってるんだけど、求人サイトに依存しないお店選びを推奨してます。

「求人内容なんかに騙されないよ!!」っていう人ならいいんですが、かなり難しいかと…

だからこそ、紹介会社を通して働きたいお店を探してほしい。

昼職を探すときだって、ハローワークに相談に行くでしょ?

あれと一緒です。

夜のハローワークのご紹介

働く時って場所だったり、時給だったりと色々希望がありますよね。

なかなか自分で探していると希望のお店はみつかりません。

もし希望通りの求人があったとしても、実際に行ってみると全然違う条件だったなんてことはよくあります。

そんな時にご紹介したいのが、夜のハローワークこと

キャバ専門紹介会社JANEL(ジャネル)に相談してみませんか?

キャバクラ専門紹介会社JANEL

JANEL(ジャネル)ならではの4つ安心

・厚生労働省認可&紹介店舗は審査クリア店のみ
・関東最大手のキャバ紹介会社で提携店多数
・関東以外全国の店舗でも紹介可能
・キャストを一番に考えてくれる親切なスタッフ(LINEなどでお悩み相談可能)

関東以外でも全国どこでも相談は無料。遠方の方は出張や電話で相談も受け付けております。
まずはお気軽にご相談下さい。
紹介可能キャバクラ店舗の一部をこちらで確認可能です。

JANELの紹介店舗確認

キャバクラで働きたいけど、
こんなお悩みお持ちの方もいるでしょう

・いきなりキャバクラで働くのは抵抗がある、、、。
・ノルマを達成できるか心配、、、、。
・自分の都合の良い時に、空いている時間でさくっと稼ぎたい。
・いつも同じお店に行くのがしんどい。夜のお店は人間関係が面倒。

そんな方にお勧めなのがキャバクラ派遣。
キャバクラ派遣とは、普通の派遣と同じように、特定のお店で働くのではなく、
自分の都合の良い時に、募集している店舗で働く事ができます。
ですので、1日だけの勤務だって可能です。
また単発が前提なので、営業をする必要はないですし、煩わしい人間関係もありません。
そんな方は是非キャバ派遣会社Jewels(ジュエル)に相談してみませんか?

キャバクラ派遣会社Jewels(ジュエル)

キャバ派遣会社Jewels(ジュエル)ならではの3つの特徴

・キャバクラ派遣は自由出勤
・お店での面接の手間なく確実に収入
・優良店のみを厳選して紹介

キャバ派遣会社Jewels(ジュエル)がどんなところか漫画や動画でこちらから確認できます。

キャバ派遣会社Jewels(ジュエル)の漫画や動画

相談や紹介は完全無料なのでお店探しに悩んでいたら、是非ご活用下さい。

キャバ専門紹介会社JANELとキャバ派遣会社Jewelsも夜のハローワークで有名な株式会社B.I.Gが運営しております。
ですので、安心してご相談ください。

キャバ専門紹介会社JANEL

キャバクラ専門紹介会社JANEL

キャバ派遣会社Jewels

キャバクラ派遣会社Jewels(ジュエル)

新しいお店探しの形。あなたとお店をマッチング

店舗と女性を直接マッチングするサービスが始まりました!

サービス名はRecta!

Rectaは、キャバクラ・ラウンジをお探しの女性に、厳しい審査を通過した優良店舗をご紹介するAIマッチングサービスです。

店舗から直接オファーを受信して、面接する店舗を自分で選ぶことで、高時給・好条件で働ける店舗を探すことができます

またあなたからお店にアプローチして、査定してもらう事も可能です。

このサービスを使えば、あなたにピッタリなお店が見つかり無駄な面接を省く事ができます。

LINEを利用するだけで利用料金は一切かかりません!まずはRectaを体験してみよう!

Rectaの登録はこちらより

Rectaに登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。