キャバクラ派遣とは?一日キャバ嬢の仕組みとメリット・デメリットを解説

ナイトワークにも派遣があり、在籍と派遣では給与形態や働き方が大きく変わります。

この記事では、元キャバクラ派遣の中の人が、初心者でも分かるようにキャバクラ派遣について仕組みや体入との違いを解説します。

  • キャバクラ派遣ってなんだろう?
  • 体入や在籍と何が違うんだろう?

クロフク

こんな疑問をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

キャバクラ派遣とは?

キャバクラ派遣とは、特定のお店に在籍を置かずに働く一日キャバ嬢のことです。

分かりやすく言うと、女の子の足りないお店で一日だけお手伝いをするイメージです。

女の子が足りないお店と一日だけ働きたい女の子のマッチングはキャバクラ派遣会社が行っており、キャバクラ派遣を始めるには会社への登録が必要となります。

本気でオススメできるキャバクラ派遣会社5選!\現役キャバ嬢が厳選/本気でオススメできるキャバクラ派遣会社5選!

キャバクラ派遣の仕組み

キャバクラ派遣の仕組みは至ってシンプルで、次のような形で成り立ちます。

時系列として女の子とお店がマッチングされる書いてみるとこんな感じです。

  1. お店で女の子が不足する
  2. お店が派遣会社に要請をだす
  3. 派遣会社が依頼を女の子へ配信
  4. その日に働きたい女の子が依頼へエントリー
  5. 女の子がお店に派遣キャバ嬢として出勤

これだけだと少し分かりにくいと思うので、もう少し詳しく解説します。

①お店で女の子が不足する

キャバクラでは、営業当日の夕方になって急なキャストの欠勤などにより女の子が不足することがよくあります。

予定人数よりもキャストが少なくなることで、当日の売り上げにも関わってくるため、お店は欠員分の人数をキャバクラ派遣会社から確保する必要があります。

②お店が派遣会社へ要請を出す

派遣の女の子を頼みたいお店は、スマホ一つで派遣会社に依頼(派遣募集)を出すことができます。

③派遣会社が依頼を登録女性へ配信

お店から入った依頼を、派遣会社が登録している女の子に一斉に配信します。

④その日に働きたい女の子が依頼へエントリー

どのエリアのどのお店が女の子が足りていないかどうかが、キャバクラ派遣会社に登録していれば女性はいつでもマイページから確認できます。

マイページを見てもし気になる依頼があれば、スマホからワンタップでエントリーして出勤予約できます。

⑤女の子がお店に派遣キャバ嬢として出勤

お店が指定した条件と派遣会社に登録している女の子の希望条件が合えばマッチング完了です。

女の子は一日だけお手伝いキャバ嬢として働くことができ、お店は足りない女の子を補充することができ互いにメリットがあります。

クロフク

このように、お店と女の子の間を取り持つのがキャバクラ派遣会社の役目!

キャバクラ派遣のメリット

キャバクラ派遣には、次のようなメリットがあります。

  1. シフトがない
  2. お給料が全額日払い
  3. 保証時間がある
  4. ノルマやペナルティがない
  5. 営業や連絡先交換の必要がない

各メリットについて、もう少し詳しく解説します。

①シフトがない

キャバクラ派遣ではシフトがなく、完全自由出勤です。

働きたいと思った日のみ、感覚で出勤を決めることができます。

仕事さえあればいつでも働けるので、当日の夕方に出勤を決めて数時間後に働くなんてこともできます。

派遣会社からの出勤催促などもないので、1年に1回しか出なくても、逆に毎日出てもOK。

②お給料が全額日払い

キャバクラ派遣のお給料は、勤務終了後に必ず全額日払いでお店から手渡しで渡されます。

4時間ほどの勤務で最低でも1万円は稼ぐことができるので、この即金性の高さを大きなメリットに感じている派遣キャバ嬢は多いです。

③ノルマやペナルティがない

キャバクラ派遣では、仕事に関するノルマやペナルティが一切ありません。

あるとすれば、当日欠勤や無断欠勤をしたときに派遣会社の利用を制限されるくらいでしょうか。

ようするに、金銭的なリスクが一切ありません。

④保証時間がある

保証時間が最低でも3時間〜4時間つきます。

保証時間とは?

必ず働ける時間の保証。

もしお店都合で保証時間が割れても、お給料は保証時間×時給で支払われる。

これにより、必ず安定した日給を稼げるようになっています。

⑤営業や連絡先交換の必要がない

一日キャバ嬢の派遣には、営業の必要も概念もありません。

営業が不要ということは、お客さんとの連絡先交換も不要です。

キャバクラ派遣では連絡先交換が禁止されているので、普通に断ってOK!

クロフク

お客さんとの連絡がないだけで、身バレ対策にも繋がります!

キャバクラ派遣のデメリット

次はキャバクラ派遣のデメリットを紹介します。

  1. 出勤が安定しない
  2. 早上がりの対象になりやすい
  3. 未経験にあまり優しくない

それぞれのデメリットについて詳しく解説します。

①出勤が安定しない

キャバクラ派遣は、在籍キャストが不足しているお店がないと募集されません。

そのため、閑散期などは募集が少なく、

アヤカ

働きたくても仕事がない・・・

という状況になるケースもあります。

基本的に年末年始の繁忙期以外は、お客さんの来店が多く見込まれる週末は依頼が多く平日は少ないです。

キャバクラ派遣における依頼が少ない理由とその対処法を徹底解説キャバクラ派遣における依頼が少ない理由とその対処法を徹底解説

②早上がりの対象になりやすい

派遣キャバ嬢と在籍キャバ嬢を天秤にかけたとき、お店が大事にするのは在籍キャバ嬢です。

自分のお店の女の子なのだから当たり前ですよね。

となれば、お店が暇になってきた時に早上がり対象になるのも当然派遣キャバ嬢です。

あまりにも早上がりが重なると、思うように稼げない点がデメリットとなります。

③未経験にあまり優しくない

派遣キャバ嬢は、いわゆる即戦力が求められます。

派遣を使うお店は、指導無しでヘルプの役目をこなしてくれる女の子を気軽に呼べることに魅力を感じているからです。

なので、出勤しても仕事の説明などはなく、到着したらすぐドレスに着替えて接客に入ります。

そのため、派遣会社で簡単な指導はあるとは言え、一度もキャバクラで働いたことのない方は厳しいかもしれません。

ちなみに、未経験向けの講座が一番しっかりしているキャバクラ派遣はTRY18なので、初心者はまずTRY18に登録するのがオススメです。

キャバクラ派遣TRY18(トライ)の口コミ&評判を紹介!【おすすめ】キャバクラ派遣TRY18(トライ)の口コミ&評判を紹介!【おすすめ】

キャバクラ派遣と在籍の違い

キャバクラ派遣と在籍には、次のような決定的な違いがあります。

  1. 特定の一店舗で働くかどうか
  2. シフトがあるかないか
  3. 給与が全額日払いかどうか
  4. バックがあるかないか
  5. ノルマやペナルティがあるかないか
  6. 連絡先交換をする必要があるかないか
  7. 固定時給かどうか

クロフク

ようするに、在籍は正社員でキャバクラ派遣は日雇いというイメージをすると分かりやすいです!

条件のゆるさや働きやすさはキャバクラ派遣の方がメリットが多いですが、稼げるのは圧倒的に在籍となります。

それぞれの項目については、ここで解説するとめちゃめちゃ長くなってしまうので、キャバクラ派遣と在籍の違いを解説を参考にしてみて下さい。

【どっちがいいの?】キャバクラ派遣と在籍の違いと働き方を選ぶポイント【どっちがいいの?】キャバクラ派遣と在籍の違いと働き方を選ぶポイント

キャバクラ派遣と体入の違い

体入と派遣は、同じ意味だと思っている方も少なくありません。

しかし、この2つは全く別物なので、それぞれ次のような違いがあります。

  1. 入店を前提として働くかどうか
  2. リピート出勤できるかどうか
  3. 面接があるかないか
  4. 条件が固定かどうか
  5. ヘルプ扱いであるかどうか

体入は本入店するお店を探すための制度であって、本来は日払い目的の働き方ではありません。

対して、キャバクラ派遣は完全に日払い目的のスポットバイトです。

そのため、体入のように面倒な面接や履歴書記入が一切ありません。

このあたりに関しても、キャバクラ派遣と体入の違いを解説でもっと詳しく書いてますので、お時間ある方は是非!

キャバクラ派遣と体入違いとは?それぞれの条件や待遇を比較解説!キャバクラ派遣と体入違いとは?それぞれの条件や待遇を比較解説!

まとめ

キャバクラ派遣は、ナイトワークの中でも特に即金性が高く、思い立ったその日には1〜2万円ほど稼げる仕事です。

日払い稼ぎだけでなく、体入のように色々なお店で働いてみて気に入ったところがあれば本入店することもできます。

アヤカ

シフトに縛られるのは嫌だし、できれば全額日払いでお給料を貰いたい・・・

という方にはピッタリです!

下記記事でオススメのキャバクラ派遣を紹介しているので、ぜひ登録して始めてみてください!

本気でオススメできるキャバクラ派遣会社5選!\現役キャバ嬢が厳選/本気でオススメできるキャバクラ派遣会社5選!

次に読んで欲しい記事 icon-angle-double-right 【キャバクラ派遣の始め方】登録から出勤までの流れを徹底解説!