キャバクラ派遣と体入違いとは?それぞれの条件や待遇を比較解説!

キャバクラ派遣と体入違いとは?それぞれの条件や待遇を比較解説!

  • キャバクラ派遣と体入って何が違うの?
  • どっちも全額日払いのキャバクラじゃないの?

こんな疑問について、キャバクラ派遣会社で働いていた僕が、体入と派遣の違いを未経験向けに解説します。

キャバクラ派遣と体入は、全く別物です。

キャバクラ派遣がいまいち分からない方は、先にキャバクラ派遣とは?をご覧ください。

クロフク

これからキャバクラで働く方は、それぞれの意味と内容をしっかり理解しておきましょう!

キャバクラ派遣と体入(体験入店)の違いとは?

キャバクラ派遣と体入は、次の2つの共通点から似ていると言われます。

  1. お給料が全額日払い
  2. 一日だけの勤務

しかし、キャバクラ派遣と体入の違いには、「入店を前提として働くかどうか」という大きな違いがあります。

まず体入は、体験入店の略語です。あくまで自分に合うお店かどうか体験としてお店で働いてみるという制度です。

なので当然、本入店を前提として一日だけ働く形となります。

対してキャバクラ派遣は、同じ一日だけの勤務であっても、人数合わせのヘルプです。

役割がハッキリしているので、お店と女の子両方に本入店の概念がない状態で働く形となります。

アヤカ

体入は本入店するお店を探す為のもので、派遣は単純な日払い稼ぎって認識で良いの?
体入後にしつこい勧誘を受けたくない人が派遣を通してお店を探すこともあるけど、大体そんな認識でOK!

クロフク

日払い目的で体入を繰り返すのはNG

体入では、お給料が全額日払いで支払われます。

理由は、万が一お店が気に入らずに本入店しなかった場合に支払うタイミングがなくなるからです。

しかし、この日払い制を悪用して、本入店する気は全くないのに何度も体入を繰り返しては日払い稼ぎをする女性もいます。

これを体入荒らしといい、水商売の世界では超嫌われます。

icon-check 参考:体入荒らしは損してる

キャバクラ派遣でも同じくお給料は全額日払いですが、派遣はそもそも日払い目的OKな働き方なので、体入荒らしをするくらなら初めから派遣会社に登録しましょう。

本気でオススメできるキャバクラ派遣会社5選!\現役キャバ嬢が厳選/本気でオススメできるキャバクラ派遣会社5選!

キャバクラ派遣と体入(体験入店)の条件や待遇の比較

さて、キャバクラ派遣と体入の違いについて理解できたところで、今度はそれぞれの条件や待遇の違いを見てみましょう。

  1. リピートができるか
  2. 面接・面談の有無
  3. 時給が明確であるか
  4. 保証時間があるか
  5. サポートがあるか

クロフク

各項目について、もう少し詳しく解説します! 

①リピートができるか

何度も言いますが、体入はあくまで体験です。

雰囲気を確かめるものであって、何度も体入扱いとして同じお店に出勤することはできません。

せいぜい2〜3回くらいじゃないでしょうか。

しかし、派遣であれば、NGが出ない限り何度でも同じお店に出勤できます。

icon-check 参考:キャバクラ派遣でNGが出る理由

逆にお店から「他のお店に行くならウチに優先的に来て欲しい」といったリクエストをもらえる場合もあります。

icon-check 参考:リクエストをもらうコツ

②面接・面談の有無

体入をするときは、必ず面接があり、面接に受かればそのまま体入となります。

なので、何度も体入に行けばその数だけ面接をする必要があります。

icon-check 参考:キャバクラ面接で条件アップのポイント

対して、キャバクラ派遣は、派遣会社へ登録するときの面談を一度するだけでOK!

出勤時にお店で面接をしたり体入シートの記入などは一切ありません。

③時給が明確であるか

キャバクラは、ルックスによる時給変動が激しいので、体入時給が決まるのは面接後になります。

そのため、事前にどれくらいの時給になるのか把握できず、

アヤカ

求人には時給5,000円と書いてあったのに、実際は時給3,000円だった・・・

っという事例も少なくありません。

icon-check 参考:キャバクラ求人の時給は嘘ばかり

対してキャバクラ派遣では、予めお店が募集時給を確定して派遣会社へ依頼を出します。

なので、実際にお店に行ってから、時給が上下するということは絶対にありません。

時給のほかにも、バックや控除に関しても派遣は明確なので安心です。

④保証時間があるか

体入では保証時間がないので、お客さんが少なくて暇だった場合は2時間上がりなどのケースもあります。

せっかく出勤しているのに2時間じゃ全然稼げませんよね・・・

対してキャバクラ派遣では必ず保証時間があり、最低でも3〜4時間は働けるので、安定してまとまったお金が稼げます。

クロフク

もちろん体入は稼ぎ目的ではないので保証時間がないのも納得ですが、たとえ体験でもどうせなら稼げた方が良いですよね・・・!

⑤サポートがあるか

さっきも言いましたが、体入に行ってみたものの、求人に書いてある内容と条件が違うということが水商売ではよくあります。

また、給与未払いなどの理不尽なトラブルも多いです。

そのようなときに、キャバクラ派遣なら会社のスタッフがお店と女の子の間を取り持ってトラブル解決をしてくれます。

体入だと泣き寝入りするしかないことありますが、派遣なら相談できるスタッフがいるので安心できます。

まとめ

ここまで読んでいただいた方はもう分かると思いますが、体入はお店を探すための働き方です。

稼ぐ目的で働くわけではありません。

全額日払いでお小遣いが欲しいのであれば、キャバクラ派遣の方がメリットは多いです。

アヤカ

お金欲しいからキャバやりたいけど、在籍してガッツリは怠いな・・・

っという方にはキャバクラ派遣がオススメです。

本気でオススメできるキャバクラ派遣会社5選!\現役キャバ嬢が厳選/本気でオススメできるキャバクラ派遣会社5選!

自分には在籍と派遣どちらが良いのか分からない方は、キャバクラ派遣と在籍の違いと派遣の選び方を参考にどうぞ!