キャバクラ派遣で稼げない人に多い5つの特徴と対処法【超まとめ】

キャバクラ派遣を始めて見たものの、いつも高時給の依頼が埋まってしまっていたり、そもそも条件の良い案件がなくて稼げないという方もいるかと思います。

依頼の選び方が悪いのか何が悪いのか分からないけど、対処法があれば教えて欲しい!

本記事では、そんな方に向けて、キャバクラ派遣で稼げない方に共通するポイントを紹介します。

もし今キャバクラ派遣で稼げていない方は、是非この記事を参考にして見てください!

働くお店を探していたら

キャバ専門紹介会社JANEL(ジャネル)に相談してみませんか?

キャバ専門紹介会社JANEL

全国対応、関東最大級のキャバクラ専門紹介会社です。

厚生労働省認可&紹介店舗は厳選で厳格な審査クリア店のみ

あなたにあった素敵なお店を紹介してくれます。

JANELの紹介店舗一部を確認

キャバクラで働きたいけど、
こんなお悩みお持ちの方もいるでしょう

・いきなりキャバクラで働くのは抵抗がある、、、。
・ノルマを達成できるか心配、、、、。
・自分の都合の良い時に、空いている時間でさくっと稼ぎたい。
・いつも同じお店に行くのがしんどい。夜のお店は人間関係が面倒。

そんな方にお勧めなのがキャバクラ派遣。

自分の都合の良い時に都合の良い場所で働く事が可能です。
また単発が前提なので、営業をする必要はないですし、煩わしい人間関係もありません。

そんな方は是非関東最大級のキャバ派遣会社Jewels(ジュエル)に登録してみませんか?

キャバクラ派遣会社Jewels(ジュエル)

もちろん登録無料で
登録面接当日に勤務も可能です。

キャバクラ派遣について詳しく知りたいなら、こちらで漫画や動画で確認できます。

キャバ派遣会社Jewels(ジュエル)の漫画や動画

———————————————————————————-
キャバ専門紹介会社JANEL(ジャネル)とキャバ派遣会社Jewels(ジュエル)は
夜ハローワークで有名な株式会社B.I.Gが運営しております。
ですので、無料で安心してご利用可能です。

キャバ専門紹介会社JANEL

キャバ専門紹介会社JANEL

キャバ派遣会社Jewels

キャバ派遣会社Jewels(ジュエル)

キャバクラ派遣で稼げない人に多い5つの特徴と対処法【超まとめ】

キャバクラ派遣は、皆同じ時給・同じ条件なので、稼げる人と稼げない人の違いなんかないと考えてる人もいるかもしれませんが、実はそれは大きな間違いです。

キャバクラ派遣は、在籍キャバ嬢と同じように稼げる人と稼げない人の差は必ず出ます。

これはランクの問題ではなく、例えランクが高い人でもランクの低い人より稼げないなんてこともあり得ます。

キャバクラ派遣で稼げない方の特徴は、次の5つです。

  • 高時給依頼ばかり狙っている
  • 無愛想で基本的な挨拶が出来ない
  • 当欠・遅刻が多い
  • 週末に出勤してない
  • 派遣会社が合っていない

基本的な部分ですが、小手先のテクニックは無しです。

もし3つ以上当ては場合、ぶっちゃけ危険信号ですよ!笑

さらに、対処法としては次の5つです。

  • 時給が低くても取り敢えず出勤する
  • 派遣先では愛想よく明るくしよう
  • 入り時間の10分前到着を心がける
  • 週末に出勤スケジュールを組む
  • 複数の派遣会社に登録する

このポイントが徹底できれば、キャバクラ派遣で稼げないってことはマズありえません!

これだけだと分かりにくいので、順番に紹介します。

稼げない人の特徴①:高時給依頼ばかり狙っている

働く上で重視したいのはやはり時給です。

稼ぎに行くので間違い無いです。

でも、あまりにも高時給依頼ばかり希望してしまうと逆に稼げなくなってしまいます。

高時給依頼は他の登録者も多勢狙っていますので、競合率が上がり抑えられないことも多いかと思います。

そんなとき、

4000円の依頼を狙っていたのに、今更3500円じゃ出たくないな・・・

っと思ってしまうことは稼げない要因に繋がります。

時給が高い依頼は魅力的ですが、実際に出勤してみると保証時間使い切りで早上がりなんてこともザラです。

例えば、20時から団体予約が入っているお店は何としてでも20時に集中して出勤人数を集めたいわけですから、時給を他のお店よりもグーンッと上げてでも20時出勤の派遣キャバ嬢を集めます。

しかし、忙しいのは団体のお客さんがいる間だけです。

4時間後団体のお客さんが帰ってからは一気にお店が暇になりますので、派遣の女の子から先に上がりの対象になっていきます。

高時給の依頼は、瞬間最大風速的に一気に時給を出して短時間で上がって貰おうと考えているお店が多いと思って下さい。

稼げない人の特徴②:無愛想で基本的な挨拶が出来ない

僕がキャバクラ派遣会社のスタッフとして面接をしていたとき、

常に無愛想だけど、お店に派遣して大丈夫かな・・・?

っと思う方が結構いましたが、これは本当にすぐに直した方がいいです。

キャバクラ店での面接は、女の子の容姿だけではなく態度や雰囲気も見極めています。

それはキャバクラ派遣会社も一緒で、態度や雰囲気もランク選定の評価内容になります。

お客さんの前ではもちろんですが、お店に入ったとき、ボーイさんと話すときなども常に無愛想な態度には気を付けましょう。

お店の人からの評価が上がれば次回出勤時にリクエストや優先指名をしてくれるかもしれませんが、無愛想で挨拶も出来ない女の子は例え容姿が良かったとしても僕なら次回からNGにされます。

これは一般社会人として当たり前のことですし、僕が以前働いていた会社で女の子にNGが出たときは必ず理由を確認していたのですが、実際に態度が悪いからという理由のNGは頻繁にありました。

また、先ほど態度や雰囲気もキャバクラ派遣会社のランク選定材料になると書きましたが、派遣先のお店に行ったときはニコニコして愛想よくしていたとしても、派遣会社のスタッフと会うときなどに無愛想にしていると間違いなくランクが下がります。

結局NGが出たりランクが下がると働けるお店は少なくなり、好条件のお店が依頼画面に表示されることも無くなってしまいます。

稼げない人の特徴③:遅刻・当欠が多い

キャバクラは入り時間が非常に重要な仕事です。

たった30分くらいの遅刻、べつにいいじゃない・・・。

っと思うかもしれませんが、もし21時から団体予約が入っている依頼案件に30分遅刻しただけで帰らされることもあります。

また、遅刻することで保証時間のカットにも繋がりますので、結果として働ける時間も少なくなり稼げる金額も下がってしまいます。

他にも、遅刻が多いことでお店からクレームが入れば派遣会社からの評価が下がりランクの低下にも繋がりますし、お店からNGが出てしまえば働けるお店も少なくなってしまいます。

特定のお店でNGが出ると、芋づる式に他のお店も出れなくなるという基準の派遣会社もありますので、そのような派遣会社に登録している場合は週末にもかかわらず数件の依頼しかなくなることも十分に有り得ます。

お店はどうしても女の子が足りずに藁にもすがる思いで派遣会社に女の子の要請をしてきます。

そんな状態で頻繁に遅刻するような登録者は安心して出勤を任せられませんし、お店と派遣会社の信用にも傷がつきます。

実際に僕が派遣会社に勤めていたときも、遅刻が多い方は当日欠勤のリスクもあったので依頼を優先して案内しないようにしてました。

遅刻はお店からも派遣会社からも信用を失いますので、現在遅刻が多い方は気をつけましょう。

稼げない人の特徴④:週末に出勤していない

キャバクラ派遣で稼げるのは週末です!

一週間で最も依頼が多く、時給も高いのが週末です。

週末はお客さんも多く、1出勤あたりの働ける時間も長くなりますので、平日に比べて1.5倍は稼げると思っても問題ありません。

平日は、お客さんも少ないことから依頼が少なく、働きたい女の子のほうが多いといった状況になることもあります。

キャバクラ派遣で稼げない方には週末に出勤せず、お店が暇で依頼が少ない平日にばかりシフトを入れている方が多いように思います。

やはり、週末金・土のどちらか1日でも高時給依頼でガッツリ長い時間勤務しなければ稼ぐことは難しいかもしれません。

稼げない人の特徴⑤:そもそも派遣会社と自分の条件が合っていない

例えば、次のような感じですね。

  • 千葉エリアで出勤希望
    東京の派遣会社を利用している
  • 30代後半の派遣キャバ嬢
    若い方がメインの派遣会社を利用している

今はキャバクラ派遣会社も沢山ありますので、派遣会社ごとによって特徴も様々です。

20代の女性が好まれるキャバクラ業界で、敢えて時給を低くして30代の登録者をメインに抱えている派遣会社や特定の地域限定の地域密着の派遣会社・高級店専門の銀座派遣会社なども多いです。

もう一度千葉で働きたい女性で例えてみましょう。

千葉県の奥の方に住んでいる方が、高時給に惹かれて銀座の高級派遣に登録しても当然送りは出ませんよね。

すると、往復の交通費を考えれば千葉の派遣会社で少し低い時給で働いたほうが手取りは高くなります。

このように、派遣会社ごとの特性を掴んで利用しないと、どれだけアナタが魅力的であっても稼ぐことは難しくなります。

解決策①:時給が低くても取り敢えず出勤してみよう

もし希望時給に届かなくても、多少は妥協して出勤日数を増やしてみましょう。

仮にアナタの最低希望時給が4000円だったとして、3500円のお店は時給こそ下がりますが、当日の営業時間を通して21時からラストまで働けたりすることもあり、最終的な手取りは4時間保証で上がりの時給4000円よりも高くなります。

また、元々派遣キャストに長く働いてもらいたいと考えてるお店は時給をあまり高く設定しない傾向があります。

もちろん、本当に女の子が少なくて高時給でもラストまで働けるお店もありますが、ここで伝えたいことは多少低い時給だから稼げないと決めつけてはいけないということです。

自分が出勤できる最低ラインの時給を少し落としてみて、せっかく予定が空いていて出勤できる日なのであれば多少希望時給が下がっても出勤してみるべきです。

時給の低いお店は表面上稼げないと思われがちで埋まるのも遅いですが、実際に出勤してみると毎回ラストまで働ける稼げるお店だったりしますよ!

対処法②:派遣先では愛想よく明るくしよう

お店の人も人間です。

愛想良く頑張っている子には、多少お店とカラーが合わなくてもまたうちに来てね!とい言ってもらえます。

お店からの評価が上がるということは派遣会社からの評価も上がるということになり、ランクが上がれば条件の良い依頼が来ますし、ランクが下がればそれなりの条件の依頼しか貰えません。

お店の人と派遣会社のスタッフは、結構登録者の話で連絡とったりしてますので、派遣先で行った良いことも悪いことも派遣会社には筒抜けなんです。

なるべく派遣会社からの評価を上げておくことをオススメします。

また、これからキャバクラ派遣の登録を考えてる方は、必ず派遣会社のスタッフと一度は面接で会うことになります。

その際も、なるべく明るく元気に愛想よくしておくことで容姿やスタイル以上のランクが貰える可能性も上がりますので是非意識してみて下さい!

もしかしたらその日しか会わないかもしれないですが、派遣先の人を気分悪くさせても良いことは1つもないので、作り笑いでも何でも良いので元気よく愛想よくしていましょう。

キャバクラ派遣で稼ぐ上でランクの高さは重要なポイントとなりますので、少しでも高ランクを目指せるよう容姿以外の中身の部分も綺麗にしましょう!

対処法③:入り時間の10分前到着を心がけよう

もとから出勤の20〜30分前とある程度余裕を持った入り時間を設定されていますが、それでも遅刻するということは登録者自身に問題があります。

電車の遅延や事故による渋滞など、自分にはどうしようもできない理由もあるかもしれませんが、そのような状況も想定した上で行動するのが大人ですし社会人です。

「キャバクラだから」とか「所詮ナイトワークだから」と考えるのではなく、キャバクラも立派なお仕事ですので、責任をもった行動をできるように心がけましょう。

本当に遅刻しない方は入り時間のさらに10分前には到着するように動いてます。

キャバクラはお客さんの入りを想定して出勤時間を決めていますので、30分出勤時間に遅れるだけで本来来店させられるはずだったお客さんを逃してしまったりもします。

自分の遅刻が少なからずお店に損をさせているという気持ちを持ちましょう!

対処法④:なるべく出勤日を週末か祝日前にスケジュールを組もう

週末は毎週遊びに忙しくなってしまっている方や、予定はないけど休日くらいゆっくり過ごしたいという方は月に2回だけでいいので金・土のどちらかを出勤してみて下さい。

お客さんも多いので、時給が高いだけではなくバックで稼ぐことも可能なので体感できるくらい毎月のお給料に差が出ますよ!

また、週末にしか依頼を出していないお店も多く、そのようなお店にリクエストを貰えれば平日でも特別に高時給で出勤できるなんてこともあるんです。

実際に僕の担当していた登録者さんは、週末平日4000円以上で入りたい時にいつでもウチの派遣会社を通して入れる状態のお店を2店舗ほど抱えていました。

このようなお店を作ることで、高時給の依頼競争に巻き込まれることなくスムーズに出勤できるので、そのようなお店を探すのもオススメです。

その為にも、依頼店舗数が増える週末に出勤スケジュールを組むことは大切です。

対処法⑤:複数の派遣会社に登録しよう

登録している派遣会社が一つだけだと選択できる依頼の母数も少なくなります。

繰り返しになりますが、お店によっては同じ日に全く異なる時給で2社の派遣会社に出していることもありますので、Aの派遣会社では時給4000円なのにBの派遣会社だとい時給3500円なんてこともザラです。

この場合Bの派遣会社にしか登録していないと損をしてしまいますので、最低限大手の派遣会社は全て登録しておいたほうが良いですね!

もしこの記事を読んで、

派遣会社の登録増やしてみようかな・・・?

と思った方は、「キャバクラ派遣おすすめ5選!絶対に登録すべき会社を徹底比較」の記事も合わせてご覧ください!

キャバクラ派遣で稼げない人は優先・リクエストを計画的狙おう

ここまでの内容を一言で簡単に言い変えますと、勤務態度を正しつつ、多くのお店からリクエスト(優先指名)を貰いましょうというコトです。

お店からリクエストを増やすことで、次のようなメリットがあります。
リクエスト(優先)を貰うメリット

  • 優先店の依頼は通常の登録者より早く見れる
  • リクエスト店の依頼は他の登録者より時給が上がる

このようなメリットから、リクエストを増やせば平日でも高時給で働ける可能性が上がりますし、他の登録者より早く依頼が見れるので管理画面に張り付いた依頼争奪戦にも参加することなくお仕事の予約が行えます。

稼いでいる派遣キャバ嬢はリクエスト店を多く抱えており、基本的に殆どリクエストのお店にしか出勤しない方もいるくらいです。

では、稼いでいる派遣キャバ嬢はどのようにお店からリクエストを獲得しているかと言えば、今まで説明してきたポイントを無意識に実行しているだけです。

もちろん容姿レベルで得をしている登録者もいますが、僕が派遣会社スタッフ時代に担当していた女の子でリクエストを貰っている子は全員が容姿が良い訳ではありませんでした!

やはり、容姿が良くても態度が悪かったり勤務態度がよくない子は全くリクエストなんて貰えていませんでした。

個人的に感じるのは、特に愛想は大事なのかなと思います!

この記事の内容は、なかなか自分自身では気づけない点だと思いますので、ぜひ参考にしてもらえれば嬉しいです!

キャバクラで働くお店を探していて、
こんなお悩みございませんか?

・求人情報は嘘ばかり・・・
・キャバクラで働きたいけど1人で探すのが不安・・・
・聞いていた時給より低かった・・・
・引かれるものが多すぎて手取り額が少ない・・・
・フリーのお客さんが全く入っていない・・
・未経験なのにいきなり接客に入れられた・・・
・ノルマが厳しすぎる・・・

もし、こんなことでお悩みなら

一度、キャバ専門紹介会社JANEL(ジャネル)に相談してみませんか?

キャバクラ専門紹介会社JANEL

JANEL(ジャネル)は夜のハローワークで有名な株式会社B.I.Gが運営しております。

JANEL(ジャネル)ならではの4つ安心

・厚生労働省認可&紹介店舗は審査クリア店のみ
・関東最大手のキャバ紹介会社で提携店多数
・関東以外全国の店舗でも紹介可能
・キャストを一番に考えてくれる親切なスタッフ(LINEなどでお悩み相談可能)

紹介可能キャバクラ店舗の一部をこちらで確認可能です。

JANELの紹介店舗確認

求人に載っていた時給と違う。
悪質なお店や地雷店に当たったらどうしよう。
求人内容と全然違う。

キャバ専門紹介会社JANEL(ジャネル)を利用すればそんなお悩みございません。
もちろん、全国どこでも相談は無料。遠方の方は出張や電話で相談も受け付けております。
まずはお気軽にご相談下さい。

キャバクラ専門紹介会社JANEL

キャバクラで働きたいけど、
こんなお悩みお持ちの方もいるでしょう

・いきなりキャバクラで働くのは抵抗がある、、、。
・ノルマを達成できるか心配、、、、。
・自分の都合の良い時に、空いている時間でさくっと稼ぎたい。
・いつも同じお店に行くのがしんどい。夜のお店は人間関係が面倒。

そんな方にお勧めなのがキャバクラ派遣。

キャバクラ派遣とは、普通の派遣と同じように、特定のお店で働くのではなく、

自分の都合の良い時に、募集している店舗で働く事ができます。

ですので、1日だけの勤務だって可能です。

また単発が前提なので、営業をする必要はないですし、煩わしい人間関係もありません。

そんな方は是非キャバ派遣会社Jewels(ジュエル)に相談してみませんか?

キャバクラ派遣会社Jewels(ジュエル)

キャバ派遣会社Jewels(ジュエル)も夜のハローワークで有名な株式会社B.I.Gが運営しております。

キャバ派遣会社Jewels(ジュエル)ならではの3つの特徴

・キャバクラ派遣は自由出勤
・お店での面接の手間なく確実に収入
・優良店のみを厳選して紹介

キャバ派遣会社Jewels(ジュエル)がどんなところか漫画や動画でこちらから確認できます。

キャバ派遣会社Jewels(ジュエル)の漫画や動画

相談や紹介は完全無料なのでお店探しに悩んでいたら、是非ご活用下さい。

キャバ専門紹介会社JANEL

キャバクラ専門紹介会社JANEL

キャバ派遣会社Jewels

キャバクラ派遣会社Jewels(ジュエル)