キャバクラで罰金って何?どんな時に発生するか?違法性はないのか?

キャバクラを始め夜職には、罰金があるのが一般的です。
しかし夜職未経験だと、罰金制度に違和感を覚える人も少なくありません。

この記事ではキャバクラの罰金について、徹底解説しています。
罰金の違法性についても解説しているので、キャバクラの罰金について気になる人は参考にしてください。

働くお店を探していたら

キャバ専門紹介会社JANEL(ジャネル)に相談してみませんか?

キャバ専門紹介会社JANEL

全国対応、関東最大級のキャバクラ専門紹介会社です。

厚生労働省認可&紹介店舗は厳選で厳格な審査クリア店のみ

あなたにあった素敵なお店を紹介してくれます。

JANELの紹介店舗一部を確認

キャバクラで働きたいけど、
こんなお悩みお持ちの方もいるでしょう

・いきなりキャバクラで働くのは抵抗がある、、、。
・ノルマを達成できるか心配、、、、。
・自分の都合の良い時に、空いている時間でさくっと稼ぎたい。
・いつも同じお店に行くのがしんどい。夜のお店は人間関係が面倒。

そんな方にお勧めなのがキャバクラ派遣。

自分の都合の良い時に都合の良い場所で働く事が可能です。
また単発が前提なので、営業をする必要はないですし、煩わしい人間関係もありません。

そんな方は是非関東最大級のキャバ派遣会社Jewels(ジュエル)に登録してみませんか?

キャバクラ派遣会社Jewels(ジュエル)

もちろん登録無料で
登録面接当日に勤務も可能です。

キャバクラ派遣について詳しく知りたいなら、こちらで漫画や動画で確認できます。

キャバ派遣会社Jewels(ジュエル)の漫画や動画

———————————————————————————-
キャバ専門紹介会社JANEL(ジャネル)とキャバ派遣会社Jewels(ジュエル)は
夜ハローワークで有名な株式会社B.I.Gが運営しております。
ですので、無料で安心してご利用可能です。

キャバ専門紹介会社JANEL

キャバ専門紹介会社JANEL

キャバ派遣会社Jewels

キャバ派遣会社Jewels(ジュエル)

キャバクラの罰金ってそもそも何?

キャバクラの罰金とは欠勤や遅刻を始め、お店のルールを守らなかった際に課せられる物です。
金額や罰金の種類はお店によって様々なので、働く前にきちんと確認しておく必要があります。

昼職ではまずありえない罰金制度。
しかしキャバクラを始め夜職では、当たり前となっています。

アヤカ

 「おかしいな」とは思いながら、暗黙のルールになっているのが現実… 
Twitterでも、罰金に対する不満はよく投稿されています。

キャバクラの罰金の種類

キャバクラでよくある罰金は以下になります。

  • 当日欠勤
  • 無断欠勤
  • 遅刻
  • ノルマ未達成
  • 風紀違反
  • 辞めるときの罰金

それぞれ詳しく解説します。

当日欠勤

当日欠勤での罰金は、出勤当日に休むことを伝えた場合に取られます。
罰金の金額はお店によって異なりますが、時給の2~3時間分となるのが一般的です。

当日欠勤の対象となるラインはお店によって様々。
当日の○時までに連絡・前日の○時までに連絡など、お店独自のルールで決められています。

アヤカ

 厳しいお店だと前日の仕事終わりに伝えても、当日欠勤を取られることも… 
インフルエンザなど出勤停止となる病気の場合は、基本的に翌日以降の罰金は免除されます。
ただし診断書が必要となるので、忘れず貰っておきましょう。

無断欠勤

無断欠勤はその名のとおり、お店に連絡をせず勝手に休むことです。
罰金の金額はかなり厳しく設定されており、時給5時間分や、日当まるごと取られるのが一般的。

アヤカ

 無断欠勤は非常識な行為なので仕方ありません… 
無断欠勤はお店に迷惑がかかるので、絶対にしてはいけない行為です。
夜職に限らず社会人の常識として、休む際は必ず連絡しましょう。

クロフク

 無断欠勤をするキャストは、お店での評価も落ちてしまいますね 

遅刻

遅刻の罰金に関しては、取られないお店もあります。
高級店・有名店・激戦区は、遅刻罰金がある可能性が高いでしょう。

遅刻罰金は時間単位で取られるのが一般的で、金額は数千円ほどです。

ノルマ未達成

ノルマ未達成罰金は同伴本数・指名本数・売上目標などを、達成できなかったときに取られます。
金額はお店によって様々ですが、高級店ほどノルマも罰金の金額も厳しいのが一般的です。

最近ではノルマ無しのキャバクラも増えているので、未経験者はノルマ無しのお店から始めましょう。

注意
ノルマ無しのお店でも、イベント時だけはノルマがある場合があります。
必ず面接で確認しておきましょう。

風紀違反

風紀違反とはお店の黒服と、恋愛関係・体の関係を持つことです。
夜職においてタブーの行為なので罰金も非常に高く、50~100万円ほど取られます。

罰金は黒服のみにかかるのが一般的ですが、お店によってはキャストにも支払い義務が生じる場合も。
高額な罰金を支払うのは馬鹿らしいので、風紀違反は絶対にしないようにしましょう。

注意
もし黒服と付き合ってしまった場合は、どちらかがお店を辞めるのが賢明です。
隠れて付き合う手もありますが、バレやすいですしリスクが高いのでおすすめしません。

辞めるときの罰金

ごく稀ですがお店の退店ルールを守らない場合に、罰金を定めているお店があります。
退店ルールはお店によって異なるので、内容と罰金の有無を面接で確認しておきましょう。

退店に関して罰金を定めているのは、あまり良いお店とは言えません。
よほどの理由が無ければ、他のお店を探すのをおすすめします。

キャバクラの罰金の違法性について

キャバクラを始め夜職の罰金は、基本的には違法です。
しかし実際は上手いこと罰金を取られているのが現状…。
キャバクラの罰金の違法性について、詳しく解説していきます。

罰金は厳密には違法

キャバクラの罰金は労働基準法違反なので、厳密に言うと違法です。
労働基準法は夜職だからと言って、適用されないような物ではありません。

ただし労働基準法は、雇用契約を結んでいる労働者を守るための法律。
個人事業主としてキャバクラで働いている場合は、労働基準法に当てはまらないので注意が必要です。

労働者と個人事業主の違いは以下になります。

労働者 個人事業主
お給料 時給制 歩合制
(売上の何%など)
出勤日 お店に定められている 決まっていない
出勤時間 お店に定められている 決まっていない
福利厚生 有り 無し

キャバ嬢の働き方を見ると、お店の労働者と考えるのが正しいと言えるでしょう。
しかしキャバクラに福利厚生は無く、確定申告もお店はしてくれません。
都合よく個人事業主として働かされているのが、現実と言ったところです…。

減給という形でなら罰金が取れる

労働基準法では、遅刻や欠勤の罰金は基本的には禁止されています。
ただし減給という形であれば、罰金を取るのが可能です。

減給のルールは以下のとおり。

  • 1回の減給は平均日給の半額以下
  • 1ヶ月の減給は月給の10分の1以下

平均日給・月給を出す際は、過去3ヶ月分の給料の合計から÷3をしましょう。

アヤカ

 計算をしてみると、いかにキャバクラの罰金が高いか分かります… 

不当な罰金は弁護士に相談を

キャバ嬢が個人事業主扱いとはいえ、実際の働き方は労働者です。
あまりに不当な罰金を請求された場合は、弁護士に相談すれば違法性が認められることもあります。

もし弁護士に相談する場合は、決まった曜日・時間に働いている証明をするのを、忘れないでくださいね。
弁護士に相談するのは手間がかかりますが、あまりに法外な罰金を取られた場合は相談してみましょう。

キャバクラの罰金を回避する方法

キャバクラの罰金を回避するには、罰金の対象となる行為をしないのが一番です。
ノルマの無いお店を選び、遅刻・当日欠勤・風紀違反さえしなければ、罰金を取られることはありません。

アヤカ

 普段からまじめに働けば良いだけなんですよね… 
まじめに働いていても体調不良などで、やむを得ず遅刻・欠勤することがあるかもしれません。
そんなときも日頃の行いが良ければ、罰金を免除してもらえる場合があります。

クロフク

 勤務態度がまじめな子は、罰金免除になりやすいです! 
また罰金の厳しいお店では、そもそも働かないようにするのも大事です。
高時給のお店は魅力的かもしれませんが、罰金の内容にも注意してお店を選びましょう。

キャバクラの罰金はグレーゾーン!入店前にしっかりと確認を

キャバクラの罰金は厳密には違法ですが、実際のところグレーゾーンとなっています。
キャバクラに限らず夜職全般で言えることなので、そういうものだと割り切るしかありません。

対策としては罰金対象となる行為をしないことと、罰金の厳しいお店で働かないことです。
時給の高さだけにとらわれず、罰金のゆるさも重視するようにしてください。

当サイトでは、お店選びに関するLINE相談も受け付けているので、お気軽に相談してくださいね。

キャバクラで働くお店を探していて、
こんなお悩みございませんか?

・求人情報は嘘ばかり・・・
・キャバクラで働きたいけど1人で探すのが不安・・・
・聞いていた時給より低かった・・・
・引かれるものが多すぎて手取り額が少ない・・・
・フリーのお客さんが全く入っていない・・
・未経験なのにいきなり接客に入れられた・・・
・ノルマが厳しすぎる・・・

もし、こんなことでお悩みなら

一度、キャバ専門紹介会社JANEL(ジャネル)に相談してみませんか?

キャバクラ専門紹介会社JANEL

JANEL(ジャネル)は夜のハローワークで有名な株式会社B.I.Gが運営しております。

JANEL(ジャネル)ならではの4つ安心

・厚生労働省認可&紹介店舗は審査クリア店のみ
・関東最大手のキャバ紹介会社で提携店多数
・関東以外全国の店舗でも紹介可能
・キャストを一番に考えてくれる親切なスタッフ(LINEなどでお悩み相談可能)

紹介可能キャバクラ店舗の一部をこちらで確認可能です。

JANELの紹介店舗確認

求人に載っていた時給と違う。
悪質なお店や地雷店に当たったらどうしよう。
求人内容と全然違う。

キャバ専門紹介会社JANEL(ジャネル)を利用すればそんなお悩みございません。
もちろん、全国どこでも相談は無料。遠方の方は出張や電話で相談も受け付けております。
まずはお気軽にご相談下さい。

キャバクラ専門紹介会社JANEL

キャバクラで働きたいけど、
こんなお悩みお持ちの方もいるでしょう

・いきなりキャバクラで働くのは抵抗がある、、、。
・ノルマを達成できるか心配、、、、。
・自分の都合の良い時に、空いている時間でさくっと稼ぎたい。
・いつも同じお店に行くのがしんどい。夜のお店は人間関係が面倒。

そんな方にお勧めなのがキャバクラ派遣。

キャバクラ派遣とは、普通の派遣と同じように、特定のお店で働くのではなく、

自分の都合の良い時に、募集している店舗で働く事ができます。

ですので、1日だけの勤務だって可能です。

また単発が前提なので、営業をする必要はないですし、煩わしい人間関係もありません。

そんな方は是非キャバ派遣会社Jewels(ジュエル)に相談してみませんか?

キャバクラ派遣会社Jewels(ジュエル)

キャバ派遣会社Jewels(ジュエル)も夜のハローワークで有名な株式会社B.I.Gが運営しております。

キャバ派遣会社Jewels(ジュエル)ならではの3つの特徴

・キャバクラ派遣は自由出勤
・お店での面接の手間なく確実に収入
・優良店のみを厳選して紹介

キャバ派遣会社Jewels(ジュエル)がどんなところか漫画や動画でこちらから確認できます。

キャバ派遣会社Jewels(ジュエル)の漫画や動画

相談や紹介は完全無料なのでお店探しに悩んでいたら、是非ご活用下さい。

キャバ専門紹介会社JANEL

キャバクラ専門紹介会社JANEL

キャバ派遣会社Jewels

キャバクラ派遣会社Jewels(ジュエル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です