[暴露]ぽっちゃり・太めでもキャバ嬢としてやっていける?

「キャバクラで働きたいけれど、ぽっちゃり・太めだから雇ってもらえるか不安…」
そう思う人は多いですが、キャバクラで働いているのは細い女性だけではありません。
中には、ぽっちゃり体型でも大活躍しているキャバ嬢さんもいるので、安心してください。

キャバクラで働ける体型のボーダーラインや、売れるぽっちゃりキャバ嬢の特徴、体型カバーができるドレスについてまとめました。
この記事を読めば、ぽっちゃり体型でも人気キャバ嬢を目指せます。

ぽっちゃり・太めでもキャバ嬢にはなれる!

ぽっちゃり・太め体型でも、お店選びさえ間違えなければキャバクラで働けます。
高級店・激戦区のキャバクラは体型に厳しいので、大衆店・地方のお店を狙うといいでしょう。

キャバクラで働けるぽっちゃりのボーダーラインは、以下になります。

  • 市販のLサイズキャバドレスが入る
  • BMIが25以下
  • 二重顎になっていない

この3つをクリアできていれば、キャバクラで働けるぽっちゃり体型なので安心してください。
ぽっちゃり好きなお客様も一定数いるため、体型を気にしすぎるよりも、自分の強みを活かしましょう。

アヤカ

 バストが大きいなら、谷間を強調するのも有り! 

ぽっちゃり・太めでも売れるキャバ嬢の特徴

ぽっちゃり・太めでも売れるキャバ嬢の特徴は以下です。

  • 明るい性格で楽しい
  • 癒し系で聞き上手
  • 女性らしい雰囲気
  • 良いギャップがある

一つずつ解説していきます。

明るい性格で楽しい

ぽっちゃり・太め体型でも売れるキャバ嬢は、決まって明るくてポジティブで、お客様を楽しませるのが上手です。
愛嬌たっぷりなキャバ嬢はお客様に可愛がられるので、ぽっちゃり体型で売れるためには、いつも笑顔を心がけてください。

悲しきかなお客様の中には、「お前本当デブだな」「腕太すぎて豚の前足みたい」などと、けなしてくる人もいます。
お客様の体型いじりを軽く流し、体型いじりを逆にネタにできるのが、売れるための条件と思っておきましょう。

最初はつらいかもしれませんが、お客様は酔った勢いで言っているだけなので、本気にする必要はありません。

アヤカ

 細い子は、「栄養失調?」「ガイコツみたい」などと言われがちです… 
注意
体型いじりをされて、怒る・不機嫌になるのは絶対NGなので、気をつけてください。
嫌な空気を出すとお客様にも伝わるため、余計に険悪なムードになってしまいます。
こちらが楽しくしていれば、お客様も自然と好意を持つものなので、相手の態度は自分の鏡写しと思って接しましょう。

癒し系で聞き上手

ぽっちゃり・太め体型でも売れるキャバ嬢は、癒し系で聞き上手な人が多いです。
体型問わず、売れるキャバ嬢の共通点なので、ぜひ目指してみてください。

キャバクラに来るお客様は、みんな何かしらの癒しを求めて来店しています。
自分の話をしっかりと聞いてくれ、包み込んでくれるような優しさを持っているキャバ嬢には、つい会いたくなるものです。

ぽっちゃり体型の女性はおおらかな印象で、外見の時点で癒し系に見られがちのため、自分の強みを活かしましょう。

クロフク

 おっとり系の女性が好きな人は、ぽっちゃり体型のキャバ嬢を指名します! 

女性らしい雰囲気

ぽっちゃり・太め体型でも売れるキャバ嬢は、女性らしい雰囲気を出すのが上手です。
おばさんっぽい」という、ぽっちゃり体型のマイナスイメージを上手く消しており、自分の魅力を最大限引き出せています。

女性らしさを出すには、以下を意識しましょう。

  • 良い香りをまとう(石けん系がおすすめ)
  • 髪のケアをきちんとする
  • 肌荒れに気をつける
  • 少し高めの声を意識する
  • ドレス・靴を綺麗に保つ

男性の思う女性らしさの鍵となっているのが、清潔感です。
清潔感を重視するだけで男性ウケがぐっと良くなるので、試してみてください。

良いギャップがある

失礼な話ですが、男性はぽっちゃり体型の女性に対し、だらしない・ガサツなイメージを持っている人が多いです。
イメージを覆せれば、「意外とちゃんとしている子だな」と好印象になり、お客様はあなたに好意を持つでしょう。

具体的には、以下を意識してください。

  • 持ち物を綺麗に使う
  • 所作をていねいにする
  • 美意識を高く持つ
  • 字を綺麗に書く
  • 言葉遣いを綺麗にする

他にも、掃除・料理好きをアピールするなど、家庭的な一面を見せるのもおすすめです。

ぽっちゃり・太め体型をカバーできるキャバドレス

ぽっちゃり・太め体型のキャバ嬢さんにおすすめの、体型カバーができるキャバドレスのデザインを紹介します。
気になるパーツによって隠し方が変わるので、自分に当てはまるものを参考にしてください。

アヤカ

 体型カバーしつつ、バストを強調するデザインのドレスを選べば無敵! 

ペプラムドレス【お腹カバー】

ぽっこりお腹が気になる場合は、ペプラムデザインのキャバドレスがおすすめです。
フリルでお腹のラインが隠れるので、お腹まわりが全く気にならなくなります。
「座ったらお腹に段ができる…」という人は、ペプラムドレスを試してみてください。

ペプラムドレスは、単に体型カバーできるだけでなく、スタイルも良く見えます。
フリル切り替えでくびれがあるように見えるため、一着持っておくと重宝するドレスです。

Aラインドレス【お尻・太ももカバー】

お尻が大きい・太ももが太い場合は、Aラインのキャバドレスを選びましょう。
ふわっとしたフレアデザインは、お尻から太もものラインを全部隠せて超優秀です。

「Aラインドレスは着ぶくれして見えるのでは?」と不安な人は、上半身がきゅっと締まった物を選びましょう。
上半身をスッキリさせつつ体型カバーできるので、スタイルが良く見えます。

袖あり・オフショルダードレス【二の腕カバー】

二の腕が気になる場合は、袖あり・オフショルダーのキャバドレスがおすすめです。
それぞれ、状況に応じて使い分けましょう。

  • レース袖:セクシーさをプラスしたい
  • フレア袖:二の腕がぴったりするのが嫌
  • オフショル:華奢とセクシーさ、両方欲しい

この中でお客様ウケが一番いいのは、意外にもレース袖です。
袖ありなのに透けているのが、お客様に良いドキドキ感を与えられます。

アヤカ

 ガッツリ肌見せよりもセクシー!という声もあります 

ぽっちゃり・太めな人におすすめ!キャバクラ派遣

ぽっちゃり・太め体型で自分に自信がない場合は、キャバクラ派遣から挑戦するのがおすすめです。
在籍よりも採用基準が甘い傾向にありますし、たくさんの選択肢から毎回お店を選べるので、ぽっちゃり体型OKのお店で働けます。

その他、キャバクラ派遣の主なメリットは以下です。

  • 完全自由出勤
  • 全額日払い
  • お客様との連絡先交換なし
  • ノルマ・罰金なし
  • キャストとの人間関係なし

簡単に言うと「ストレスフリーなキャバ嬢」なので、気楽に働きたい人には、キャバクラ派遣をおすすめします。

キャバクラ派遣について詳しくはこちら

キャバクラ派遣とは?一日キャバ嬢の仕組みとメリット・デメリットを解説

高時給のお店多数!キャバクラ派遣Jewels

  • 最高時給9000円!稼げるキャバクラ派遣
  • 未経験でも安心のサポート体制
  • 関東以外のエリアにも対応

公式サイト:http://www.jewels-haken.com/

Jewelsについて詳しくはこちら

キャバクラ派遣Jewelsの口コミ&評判!メリット・デメリットも紹介!

完全未経験でも安心!キャバクラ派遣TRY18

  • 関東トップクラスのキャバクラ派遣
  • お酒の作り方やメイク方法をレクチャー
  • 右も左も分からない初心者でも安心して働ける

公式サイト:https://www.try18.jp/

TRY18について詳しくはこちら

キャバクラ派遣TRY18(トライ)の口コミ&評判を紹介!【おすすめ】

在籍で働きたいならキャバクラ紹介会社Janelを使おう

  • 未経験でも安心!希望に合ったお店を探してくれる
  • 紹介するのは大手グループ・優良店だから安心
  • 時給交渉・ノルマ無し交渉をしてもらえる
  • 希望者は面接への同行も可
  • 送迎、ドレス・靴のレンタルが無料

公式サイト:http://janel.jp/

在籍キャバ嬢として働きたいなら、キャバクラ紹介会社Janelを通すのがおすすめです。
自分の希望に合うお店を探してくれるので、ぽっちゃり・太め体型でも働けるキャバクラが見つかります。
Janelが紹介するのは、有名店・優良店のみのため、自力で探すよりも好条件のお店が見つかりやすいです。

Janelについて詳しくはこちら

キャバクラ紹介プロダクションJANELってどんな会社?スカウトとの違いを解説

ぽっちゃり・太めでもキャバ嬢になれる!自分の強みを活かそう

ぽっちゃり・太め体型でもキャバクラで働けますし、自分の強みを活かせば人気キャバ嬢になるのも可能です。
売れるキャバ嬢になるには、笑顔と癒しを心がけ、女性らしさも忘れないようにしましょう。
接客が良いだけでも大きな武器になりますが、プラスしてドレスで体型カバーもすればより人気が出やすくなります。

面接に受かる自信がない場合は、まずはキャバクラ派遣から挑戦してみるのがおすすめです。
在籍で頑張りたいなら、キャバクラ紹介会社Janelで、ぽっちゃり体型OKのお店を探してもらいましょう。
派遣と在籍のどちらが向いているか分からない場合は、お気軽にメール相談してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です